no-image

東京都のトイレつまり修理おすすめ5業者|口コミ高評価の選び方と料金相場

東京都でトイレつまりの修理業者探しにお困りであればこちらのサイトをご活用ください。

トイレがつまると早く治さないければと焦ってしまいがちですが、一旦落ち着いて十分に検討してからトイレ修理の業者を探しましょう。

東京都内の信頼できる業者を厳選して5社ご紹介します。もしお急ぎの場合は、こちらの5社を参考にしてみてください。

さらにこの記事では、トイレつまりの修理業者を探す際の5つのコツと相場料金、もご紹介します。もし少しでもお時間があるのであれば、まずはコツと相場料金を見てからトイレつまりの修理業者を探すことをおすすめします。

記事の内容

東京都で口コミ高評価のトイレつまり修理業者5選

東京都のトイレつまり修理業者を探している方はこれからご紹介する5社を参考にしてみてください。数ある業者の中でも以下のことを重視して業者を選び、いずれも信頼性の高い業者です。

  1. すぐに自宅に駆けつけてくれること
  2. 営業時間が長いこと
  3. 信頼性が高いこと
トイレつまり業者営業時間キャンペーン対応エリア支払い方法
水のトラブルレスキュー隊年中無休、受付時間7時~23時インターネット割引3,000円OFF東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県現金、カード
東京水道センター24時間年中無休初回限定3,000円割引東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県現金、カード、振込
町の水道修理センター年中無休、受付時間7時~21時WEB限定キャンペーン東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、
三重県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県
現金、カード、振込
アールシーワークス24時間年中無休工事費5%OFFキャンペーン東京都現金、カード、振込
水道救急センター24時間年中無休初回基本料金0円関東地方、大阪府、兵庫県、宮城県現金、カード、NP 後払い

水のトラブルレスキュー隊

水のトラブルレスキュー隊

水のトラブルレスキュー隊の基本情報

営業時間年中無休、受付時間7時~23時
キャンペーンインターネット割引3,000円OFF
対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
支払い方法現金、クレジットカード

水のトラブルレスキュー隊の評価

水のトラブルレスキュー隊は年中いつでもトイレのつまりに対応可能です。

対応時間は7時〜23時と長く、早朝や夜間の対応でも割増料金がかかりません。

出張料金は一律で2,000円、専用器具を使用する場合の修理は8,000円〜、便器を取り外す必要のある修理は15,000円〜と比較的リーズナブルな価格設定となっています。

修理料金が固定となっているので、トイレつまりがひどい場合でも安心して依頼できます。

東京水道センター

東京水道センター

東京水道センターの基本情報

営業時間24時間年中無休
キャンペーン初回限定3,000円割引
対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
支払い方法現金、クレジットカード、振込、電子決済(LINE Pay、PayPay)

東京水道センターの評価

東京水道センターでは24時間年中無休で、東京都内は最短30分で対応可能です。緊急性が高く、早く対応してほしいトイレつまりに特におすすめです。

出張・見積もり料金は無料、さらにキャンセル料もかかりません。万が一トイレの修理が不要であっても料金はかからないので安心して依頼できます。

基本料金が5000円~ですが、修理料金が10,000円以上なら初回限定で3,000円割引を利用できます。またTポイントが貯まるなど、お得に利用できるサービスも提供されています。

町の水道修理センター

町の水道修理センター

町の水道修理センターの基本情報

営業時間年中無休、受付時間7時~21時
キャンペーンWeb限定、基本料金がお得になるキャンペーンあり
対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県
三重県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県
支払い方法現金、クレジットカード、振込

町の水道修理センターの評価

町の水道修理センターは、休日でも割増料金なし、電話での見積もりが0円でトイレのトラブルに対応可能な業者です。

取り扱いメーカーが多く、TOTO、LIXIL、INAXなど10社以上のメーカーに対応しています。

アフターフォロー、無料保証もあるため、安心して依頼できます。

トイレの修理料金は8,000円〜となっていますが、Web限定キャンペーンを利用することで4,500円〜となるキャンペーンがあるので、ご利用の際は「Webを見てお問い合わせした旨」を忘れずにお伝えください。

アールシーワークス

アールシーワークス

アールシーワークスの基本情報

営業時間24時間年中無休
キャンペーン工事費5%OFFキャンペーン
対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県
支払い方法現金、カード、振込

アールシーワークスの評価

アールシーワークスは東京23区を中心に関東地域を対応エリアとしているため対応速度が早く、緊急なトラブルの依頼におすすめの業者です。

トイレつまりの修理にかかる基本料金は1,000円~、出張料金は一律で3,000円です。

通常のインターネット割引だけでなく、年金受給者・学生等の対象割引制度が用意されているので対象となる方は出費を抑えることができます。

また、水道局指定工事店にも指定されているため、安心して修理の依頼をすることができます。

水道救急センター

水道救急センター

水道救急センターの基本情報

営業時間24時間年中無休
キャンペーン初回5,000円キャッシュバック、2回目以降10%還元
対応対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、その他本州(一部地域除く)
支払い方法現金、クレジットカード、分割、後払い

水道救急センターの評価

水道救急センターは深夜・早朝にトイレがつまった場合も、24時間いつでも修理に対応することができます。

出張料金は0円なので、対象エリア内にお住まいの方であれば料金が割高になる心配はありません。また、基本料金は5,000円となっていますが、初めて利用される場合は5,000円割引されるため基本料金が実質0円となります。

後払いや分割払いにも対応しているので、急なトラブルで持ち合わせがない場合でも安心して修理を依頼できます。

東京都内のトイレつまり業者を選ぶ5つのコツ

信頼できるトイレつまりの修理業者を5社紹介しましたが、東京都内に出張可能なトイレ修理業者は100社以上にも上り、普通に業者を探してしまうと1社に絞り込むためには相当な時間がかかります。

そこで、自分に合った業者を効率よく探すための5つのコツをご紹介します。

  1. 修理の全体料金と内容を把握する
  2. 24時間・即日対応できる
  3. アフターフォローの保証がある
  4. 信頼できる口コミがある
  5. 指定工事業者である

これら5つの選び方のコツについて詳しく解説していきます。

修理の全体料金と内容を把握する

「水のトラブル3,000円!」などと書いてあるようなチラシをよく見かけます。これを見て「安い」と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、これは全体の修理料金ではありません。

実際に支払うことになる修理料金は以下の合計料金になります。

  1. 基本料金
  2. 出張料金
  3. 作業料金
  4. 部品修理・交換代

東京都内の修理業者から探すのであれば、出張料金は無料となるケースがほとんどです。

そして、正確な修理料金と相場を把握するには複数の業者に「見積もり」を依頼する必要があります。

見積もりを依頼する際は、最低でも3社以上の業者に依頼するようにしましょう。

東京都内のほとんどの業者は無料の見積もりが取れます。さらにトイレ修理の実績が豊富な業者であれば、電話やネットだけでも現場での経験からほぼ正確な見積もりを出してくれます。

見積もりを確認する際にはどうしてその金額なのか、どういった作業内容なのかも併せて確認しましょう。金額と作業内容を確認することで、複数の業者を比較する際にどの業者がなぜ高いのかが確認できます。

24時間・即日対応できる

次のように早急な対応が必要な場合、24時間・即日対応の業者を探しましょう。

  1. 便器から水が溢れている・溢れそう
  2. スマホなどの流せないものを落としてしまった
  3. 近所にコンビニや公衆トイレがない

東京都内にある近くの修理業者を選んだ場合、30分以内に対応できる場合もあります。

そのため、緊急時の場合はなるべく近くの即日対応できる業者を探すことをおすすめします。

ですが、深夜の対応になった場合等は別途追加料金が加算されることもあるため、注意が必要です。

アフターフォローの保証がある

アフターフォローの保証付きの業者かどうかを確認するのも、トイレの修理業者を探す際の大切なポイントです。

アフターフォローの保証がある業者の場合、修理後の期間内に同じような原因でつまりが再発しても無償、もしくは良心的な価格で修理してもらうことができます。

特に以下のようなケースはトイレのつまりが再発する確率が高いため、アフターフォロー保証が付いている業者を選ぶことをおすすめします。

  • マンションの高層階に住んでいて、トイレの水洗が弱い
  • 節水型トイレを使っている
  • 大量のトイレットペーパーをトイレに流すことが多い
  • トイレのタンクにペットボトルなどを入れて節水している

トイレが故障した原因がどういったものであれば保証の対象か、保証の期間はどれくらいあるのかは予めが確認しておきましょう。

信頼できる口コミがある

ラバーカップがないときのトイレつまり解消法|3つの代用品を上手に活用!

東京都でもトイレ修理に関するトラブルが多く発生しています。
悪質な水道修理業者にご注意を!!(東京都水道局)

このような悪質な手口に巻き込まれないために、以下の3つの方法で業者の口コミをチェックしておきましょう。

  1. 業者のホームページを見る
  2. 口コミ投稿サイトを見る
  3. SNSで業者名を検索する

しかし、口コミを全て信用するべきではありません。

なぜなら、ウソの口コミが投稿されていたり、営業妨害で評判を下げる投稿がされている可能性があるからです。

そのため、口コミを見る際には信頼性の高い口コミを参考にすることが大切です。

信頼性の高い口コミかは以下の項目に気を付けてチェックしましょう。

  1. 写真が添付されている
  2. 手書き(業者ホームページ、利用者アンケート等)
  3. 良い点と悪い点が詳細に記載されている

このような口コミは実際に利用した方の実体験を書かれていることが多く、信頼性が高いといえます。

指定工事業者である

トイレつまりの修理は、水道局指定の工事業者に登録されている業者も行う事ができます。

指定工事業者とは、東京都に「東京都指定排水設備工事事業者 指定申請書」を提出することで登録される業者のことです。東京都指定排水設備工事事業者

しかし、指定登録は申請によって行われるため、登録に不備がなければ簡単に東京都の指定工事業者となる事ができます。そのため、指定工事業者だから安心というわけではなく、判断基準の1つとしてお考えください。

これら5つのコツを元にして、信頼できるトイレつまりの修理業者を探しましょう。

東京都内のトイレつまり修理の料金相場

100均にあるものでトイレつまりを直す!ホームセンターにある道具との違いも解説

トイレの修理にかかる金額の相場を先に知っておくことで、見積もりを取った際にそれが高いのか安いのかを判断できるようになります。

そこで、トイレ修理における東京都内の料金相場を掲載しました。相場は「基本料金」と「作業料金」に分けているので、見積もりを取る際には合わせて参考にしてみてください。

基本的な料金の相場

基本料金・出張料金・早朝深夜対応料金・見積り料金の相場料金は以下のとおりです。

項目料金
基本料金0円〜5,000円
出張料金0円〜3,000円
早朝・深夜対応料金0円〜8,000円
見積り料金0円

基本料金とは、修理を依頼する際に掛かる費用を指します。最近では基本料金0円の業者も増えてきています。

出張料金とは修理の依頼をし、自宅まで来てもらう際の交通費のようなものです。

早朝・深夜対応料金は名前の通り、早朝や深夜に修理を依頼した際に追加で掛かる費用のことを指します。仕事や予定があり、日中に対応できない方は予め確認をしましょう。

見積もり料金は修理費用の概算を出してもらう費用です。現在は基本的に0円の業者がほとんどですが、自宅に来てもらい見積もりをする場合や来てもらう時間帯により、別途料金が掛かる場合もあるので注意が必要です。

作業料金の相場

東京都の作業料金の相場は以下のとおりです。

作業内容料金
軽度のトイレのつまり除去
(紙つまりなど)
5,000円〜
トイレのつまり除去
(専門道具使用)
7,000円〜
排水管の高圧洗浄15,000円〜
ワイヤーによる排水管の清掃5,000円〜
薬剤による排水管の清掃10,000円〜
ファイバースコープによる排水管の調査20,000円〜
便器着脱作業10,000円〜
敷地内の排水桝清掃1箇所2,000円〜

特別な道具を使用しない作業であれば時間も費用もあまり掛からずに済みますが、道具を使用する場合や時間の掛かる作業になると相場は上がります。

相場は上がりますが、専用の道具を使い自分ではできない作業をすると考えると一概に高いとは限りません。実際に依頼した際、金額が高いのかを判断するために相場を知る必要があるのです。

料金相場と見積もりを比較する際の注意点

実際に見積もりを取り、料金相場と比較する際には、以下の2つの注意点を確認しましょう。

  1. 見積もり額とホームページの表記に差異がないか
  2. 見積もり額の料金にどんな作業内容が含まれているか

見積もり額とホームページの表記に差異がないか

基本料金や出張費用を含む金額が見積もり額となるため、作業料金の相場のみと比較をするとどうしても高く感じることがあります。

もし高く感じた場合は、見積もり額に含まれる基本料金等がホームページに記載されている情報と間違っていないかを確認しましょう。

記載されている情報と差がある場合は確認をするか、他の業者に依頼することをおすすめします。

見積もり額の料金にどんな作業内容が含まれているか

あまりにも見積もりの金額が高いと感じる場合には、どういった内訳でその金額になっているのかを確認をします。

作業内容や内訳に疑問が残るのであれば躊躇わずに業者の方に聞きましょう。

内訳に関する回答が得られない場合、意味もなく金額を吊り上げている業者である可能性があります。作業内容や内訳を不信に感じるのであれば、他の信頼できる業者に依頼しましょう。

東京都のトイレ修理業者を安く利用する3つの方法

簡単なトイレのつまりは、5,000円~20,000円ほどで修理可能です。

しかし、実際に相場や見積もりを見比べて高いと感じた場合には、以下のトイレ修理の費用を安くする3つの方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

  1. 相見積もりを出す
  2. 値引やキャンペーンを利用する
  3. 値下げ交渉をする

相見積もりを出す

トイレ修理の費用を節約するために、まずは相見積もりを依頼しましょう。

相見積もりを出すことで、複数のトイレ修理業者の料金を比較し、業者を選ぶことができます。

しかし、複数の業者に電話をして相見積もりを取るには時間がかかるというデメリットもあります。

そこでおすすめなのが、オンラインによる一括での見積もりです。

トイレつまりの原因がハッキリしている場合は、ネットでの一括見積もりでも十分に正確な見積もりを出すことができます。

また、オンラインの一括見積もりであれば、地域とトラブルの症状、トイレの種類等を選択するだけで簡単に見積もりが出せます。

トイレの写真や動画を撮り、アップロードすることで、簡単により正確な一括見積もりを出すこともできます。

割引やキャンペーンを確認する

割引やキャンペーンを実施している業者がある場合は活用しましょう。

中にはWeb限定の割引など、予約するだけで3,000円お得になる割引もあります。

その他にも早割制度を採用している業者もあります。早割制度では、1日前予約で2%OFF、2日前予約で4%OFF、3日前予約で6%OFF…というように、予約が早いほどお得に修理の依頼ができます。

割引というのはどこの業界にもあるものですが、トイレの修理業者もさまざまな割引やキャンペーンが用意されている場合があるので、条件に合うものがあれば活用しましょう。

値下げ交渉をする

相見積もりを出した後、トイレの修理料金が高いと感じる場合には値下げ交渉をしてみましょう。

値下げの交渉次第で、トイレの修理代を数千円以上節約することができます。

しかし、業者スタッフに「安くしてください」と言うだけでは、なかなか成功はしません。

そこで、他社にも修理依頼を検討していることをアピールしてみましょう。

具体的には以下のように交渉してみてください。

  1. 他社にも見積もりを依頼する予定だと伝える
  2. 他社の見積もりの金額や作業内容を伝え安くならないのか聞く(料金や作業内容)

このように業者に伝えることで「他社ではなく自分で契約を取りたい」という気持ちから、値下げに応じてもらえる場合があるので交渉してみましょう。

 

東京都内のトイレつまり業者を利用するなら

東京都内にはトイレつまりの修理業者が多数あり、中にはボッタクリ価格で修理をする悪質な業者もあります。

そこで『トイレ修理受付センター』では安心して利用できる認定事業者のみを掲載しています。

初めてトイレつまり修理業者を利用する場合は、『トイレ修理受付センター』で取り扱っている業者の中から選ぶことで、悪質な業者に手を出さないようにすることができます。

トイレつまり業者の口コミ・利用料金・キャンペーンなど様々な情報を記載しているので、参考にしてみてください。

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする