no-image

横浜市のおすすめトイレつまり修理5社|口コミ高評価業者の選び方と料金相場

「トイレ修理の業者選びに失敗しちゃった…」、こんな後悔にさいなまれる人が後を絶ちません。

神奈川県内では悪質業者による高額請求などが発生し、県ホームページでも注意喚起されています。

もちろん、県内トップの人口を誇る横浜市も例外ではなく、トイレ修理に関するトラブルが多発しているので他人事だと考えるのは非常に危険です。

しかし、トイレ修理のトラブルを回避する方法がないわけではありません。

今回お伝えする「トイレつまり修理業者を選ぶ5つのコツ」を参考にすれば、簡単に悪質業者を見極められるようになります。

そしてトイレの修理にかかる「料金相場」も知っておいて損はないでしょう。

料金相場を頭に入れておくことで、提示された料金が高額請求かどうかすぐに判断できるはずです。

業者の選び方や料金相場を味方につけて、あなたが納得できる業者を探していきましょう!

横浜市内のトイレつまり修理業者を選ぶ5つのコツ

トイレ修理の悪質業者によるトラブルが多発していると言いましたが、具体的には、横浜市内で次のような被害が発生しています。

  1. 折込チラシの金額より数万円以上高い額を請求された
  2. 不適切な修理が原因ですぐにトイレのつまりが再発した
  3. 脅迫的な態度で強引に契約をさせられた

このようなトラブルに巻き込まれないように業者選びの5つのコツをまとめたので、参考にしてみてください。

  1. 信頼性の高い口コミや評判の見つけ方
  2. アフターフォロー保証の確認ポイント
  3. 全体の修理料金とは?
  4. 24時間・即日対応を検討するケース
  5. 指定工事業者と信頼性

信頼性の高い口コミや評判の見つけ方

トイレ修理の悪質業者を見極めるために、必ず口コミや評判のチェックしてください。

具体的には、次の3つのメディアでの口コミをチェックします。

  1. 業者のホームページ
  2. 口コミ投稿サイト
  3. SNS

この中でも利用者のリアルな感想を見られるのはSNSです。良い口コミも悪い口コミも正直に投稿されているので参考にしない手はありません。

しかし、一部の口コミは営業妨害目的でわざと低評価の感想が書かれている可能性があります。

そこで、以下に該当するような信頼できる口コミを中心にチェックしてください。

  1. 写真付きの口コミ
  2. 手書きの口コミ
  3. 良い点・悪い点の両方が詳細に記載されている口コミ

オリジナル性が高く、具体性がある口コミは参考にするべきです。

ただし、ありきたりで具体性のない口コミはウソの口コミの可能性が高いので参考にするべきではありません。

アフターフォロー保証の確認ポイント

トイレつまりは一度修理しても再発するかも知れません。

自宅のトイレが以下の状況に当てはまる場合は、つまりが再発するリスクが高くなります。

  1. マンションの高層階で水圧が低い
  2. 節水型トイレを使用しており流水量が少ない
  3. トイレの使用ごとに大量のトイレットペーパーを一度に流している
  4. タンクにペットボトルなどを入れて節水している

そこで、業者を選ぶときに重視したいのがアフターフォロー保証です。

保証内容には、例えば「修理工事日から○日間は同様の故障を無料で修理する」などがあり、保証期間内なら何度でもトイレを無料で修理可能です。

ここで、細かくチェックしていただきたいのがアフターフォロー保証の「適用条件」です。

以下のケースではトラブル内容が異なると判断され、アフターフォローが適用されない可能性があるので中止しましょう。

「初回のトイレつまりの原因がトイレットペーパー、2度目は排水管の劣化が原因」のケース。

このような微妙な差で保証適用外にならないために、保証の適用条件を必ず確認しておいてください。

全体の修理料金とは?

折込チラシなどに「水のトラブル3,000円〜」などと宣伝されているのを見たことありませんか。

これを見て「トイレの修理って安いじゃん!」と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、たった3,000円ほどでトイレを修理することはできません。

チラシで宣伝している料金はあくまでも最低価格なので、実際に支払う料金と間違えないようにしましょう。

では、全体の修理料金はというと、ほとんどの業者では以下の合計金額を支払います。

  1. 基本料金
  2. 出張料金
  3. 作業料金
  4. 部品の修理・交換代

基本料金は0円の業者もあるので、節約したい方はそのような業者を探してみましょう。また、横浜市付近に営業所がある業者であれば出張料金が0円の業者がほとんどです。

そして正確な修理料金を把握するには業者へ見積もりを申し込む必要があります。

見積もりでは電話やネットを利用する方法などがあり、最終的には現地でトイレを調査して支払い料金が確定します。

トイレを調査した結果、見積もりが変動することもありますので予めご了承ください。(見積もりが高いと感じた場合はキャンセル可能です)

ほとんどの業者が無料で見積もりを行っているので、気軽に依頼してみてください。

24時間・即日対応を検討するケース

以下の状況に当てはまる場合は24時間・即日対応可能な業者にトイレの修理を依頼しましょう。

  1. トイレが溢れている、または溢れそうになっている
  2. スマホなど早く取り出さなければならない物をつまらせた
  3. 近くに公衆トイレやトイレを借りられるお店がない

横浜市周辺の業者であれば、30分以内に対応することも可能です。

業者の”所在地”を確認して、自宅に近い業者を優先的に選んでください。

指定工事業者と信頼性

トイレつまりの修理は、水道局指定の工事業者が行う事もできます。

指定工事業者とは、各都道府県に「排水設備指定工事店(指定/指定更新)申請書」を提出することで登録される業者のことで、横浜市にも指定業者の登録があります(横浜市排水設備指定工事店)。

しかし、指定登録は申請によって行われるため、どの業者でもペーパーテストに合格すれば横浜市の指定工事業者となる事ができます。そのため、指定工事業者だから安心というわけではなく、その他の「業者選びのコツ」同様、判断基準の1つとしてお考えください。

また、横浜市の業者に関して不審な点がある場合は、下記の水道局お客さまサービスセンターまでお問い合わせください。

【水道局お客さまサービスセンター】
住所:〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地
電話:045-847-6262

ただし、契約後のトラブルに対して水道局が立ち入ることはできないため、今回お伝えした5つのコツを参考に適切な業者選びをすることが重要になります。

横浜市のトイレ修理業者を安く利用する3つの方法

トイレの修理費用は、全く予想外の出費になります。そのため、家計へのダメージは小さくありません。

そこで、トイレを安く修理してもらうための3つの方法をご紹介します。

家計への影響を最小限に抑えるためには、以下のことを実践してみてください。

相見積もりの取り方

まずは複数の業者で相見積もりを取りましょう。

相見積もりを取る理由は業者の選択の幅が広がり、修理費用が安い業者を選びやすくなるからです。

もし、相見積もりを取る時間がないという方は、以下の今すぐ相見積もりを取れる方法をお試しください。

  1. 複数の業者に直接電話する方法
  2. ネットで一括見積もりする方法

電話見積もりのメリットは、トイレの状態を口頭で詳細に伝えて、より正確な見積もりを出してもらいやすいという点です。

しかし、電話での見積もりに抵抗があり、ネットで見積もりをしてもらいたい方もいらっしゃるはずです。

そこでおすすめなのが、ネット上で完結できるオンライン一括見積もりです。

オンライン一括見積もりなら、直接業者に連絡することなく見積もりを完了させることができます。

『トイレつまり修理受付センター』では、一度に最大5社から見積もりを取れるのでぜひご活用ください、。

こちらでは、横浜市の地域指定やトイレの形状、業者選びで重視することなどを選択するだけで簡単に見積もりが完了!

よりスムーズで詳細なお見積りをご希望の方は、トイレの写真や動画をお送りください。(写真や動画は簡単にアップロードできます) 

値下げ交渉のポイント

トイレの修理費用を大幅に節約したいのであれば、値下げ交渉をお勧めします。

値下げ交渉するのとしないのとでは、5,000円以上の差がつくことも少なくありません。

しかし、業者のスタッフに「もっと安くしてください」とストレートにお願いしても、値段に成功しないでしょう。

そのため、値下げ交渉をする際には、「他社でも修理を検討している」と言ってみましょう。

具体的には、以下のように伝えまてみてください。

  1. ○○業者にも見積もりを依頼する予定です
  2. ○○業者の見積もりは××円でした(これよりも安くならないか伺う)
  3. これ以上安くならない場合は○○業者へ依頼します

このように、他社の存在をしっかりとスタッフに認識させてください。

すると、スタッフは「自社で契約を取りたい」と思うようになります。その気持ちを利用して、値下げ交渉をしてみてください。

割引やキャンペーンの適用確認

値引きやキャンペーンを利用することで修理料金を節約することもできます。

業者の中にはWEBサイトから申し込むだけで3,000円の値引きされるところもあるので積極的に活用してみてください。

その他にも、早割という制度を実施している業者もあります。早割では、1日前予約で2%OFF、2日前予約で4%OFF、3日前予約で6%OFF…というように、予約が早いほどお得になります。

あなたが利用できそうな割引やキャンペーンがあるかどうかを確認してください。

横浜市内のトイレつまり修理にかかる料金相場まとめ

トイレ修理の料金相場を知ることで、ボッタクリ業者をすぐに見抜くことができます。

そこで、以下に横浜市の業者にトイレ修理を依頼する際の料金相場をまとめました。

下記の表をメモしたりスマホでこの画面を表示して見積り料金との比較にご活用ください。

基本的な料金の相場

基本料金・出張料金・早朝深夜対応料金・見積り料金の料金相場をご紹介します。

項目料金
基本料金0円〜5,000円
出張料金0円〜3,000円
早朝・深夜対応料金0円〜8,000円
見積り料金0円※

※見積もりに要する時間などによって有料となる業者があります。

作業料金の相場

作業料金の相場表です。横浜市平均の料金をまとめました。

作業内容料金
軽度のトイレのつまり除去
(紙つまりなど)
5,000円〜
トイレのつまり除去
(専門道具使用)
7,000円〜
排水管の高圧洗浄15,000円〜
ワイヤーによる排水管の清掃5,000円〜
薬剤による排水管の清掃10,000円〜
ファイバースコープによる排水管の調査20,000円〜
便器着脱作業10,000円〜
敷地内の排水桝清掃1箇所2,000円〜

横浜市で口コミ高評価のトイレつまり業者5選

以下のことを重視して、おすすめのトイレつまり修理業者を5社にまとめました。

  1. 横浜市のご自宅への到着が早い
  2. 営業時間が長い(24時間営業など)
  3. 大手で信頼性が高い

業者を探す時間がないという方は、以下の5社を参考にしてみてください。

トイレつまり業者営業時間キャンペーン対応エリア支払い方法
水道屋本舗年中無休、受付時間8時~22時「ホームページ見た」で2,000円オフ全国対応現金、カード
ザットマン24時間年中無休はじめての方は基本料金0円、2回目以降は10%OFF関東エリア、関西エリア、東北エリア、東北北陸エリア現金、カード、振込、NP後払い、コンビニ払い、キャッシュレス決済
町の水道修理センター年中無休、受付時間7時~21時WEB限定キャンペーン東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、三重県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県現金、カード、振込
クラシアン24時間年中無休2回目以降の依頼は10%OFF全国対応現金、カード、NP 後払い
水110番24時間年中無休ホームページ見たで2,000円オフ全国対応現金、カード

水道屋本舗

水道屋本舗

修理・施工対応時間は8時~22時までですが、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)は、深夜時間帯(22時~8時)に訪問することが可能です。深夜時間の訪問でも追加料金は発生しないので安心してください。

つまり除去の基本料金は4,000円、出張料金は3,000円ですが、「ホームページを見た」と伝えると2,000円割引されます。

また、高圧ポンプを使用する場合は+17,000円、ドレンクリーナーを使用する場合は+17,000円+1,500円/mかかります。詳しい料金についてはホームページをご確認ください。

水道屋本舗の基本情報

営業時間年中無休、受付時間8時~22時
キャンペーン「ホームページ見た」で2,000円オフ
対応対応エリア全国対応
支払い方法現金、カード

ザットマン

ザットマン

ザットマンは24時間・年中無休なので、一刻を争う水のトラブルが発生したときに頼りになる修理会社です。対応エリアは関東・関西・東北地方に限られますが、一件ずつ丁寧迅速に対応しているなど口コミでもかなり評判です。

支払い方法は現金の他に、クレジットカードや後払い、キャッシュレス決済にも対応。急なトラブルで手持ちの現金がない時も安心してご利用ください。

ザットマンをはじめて利用される方は5,000円の基本料金が0円になったり、2回目以降のご利用でも10%OFFになるなど割引も豊富ですので、修理費用を抑えたい方にもオススメです。

ザットマンの基本情報

営業時間24時間年中無休
キャンペーンはじめての方は基本料金0円、2回目以降は10%OFF
対応対応エリア関東エリア、関西エリア、東北エリア、東北北陸エリア
支払い方法現金、カード、振込、NP後払い、コンビニ払い、キャッシュレス決済

町の水道修理センター

町の水道修理センター

町の水道修理センターは、トイレがつまったときに年中無休で即日対応可能です。(休日の割増料金なし)

トイレつまりの修理料金は8,000円〜ですが、WEB限定キャンペーンを利用すると4,500円〜となってかなりお得になります。

トイレ修理後のアフターフォローや無料保証もあるので、気軽に無料見積もりを申し込んでみてください。

町の水道修理センターの基本情報

営業時間年中無休、受付時間7時~21時
キャンペーンWEB限定キャンペーン
対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、三重県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県
支払い方法現金、カード、振込

クラシアン

クラシアン

クラシアンは24時間年中無休でトイレのつまりに対応可能です。深夜早朝を問わずお家に駆けつけることができます。(22時~6時は夜間・早朝料金として作業料金が30%増し)

作業料金は便器の取り外しが必要ない場合は8,000円〜、便器の取り外しを行う場合は14,000円〜となります。詳しい料金はトイレの状況によって異なるので、見積もりを申し込んでみてください。

クラシアンの基本情報

営業時間24時間年中無休
キャンペーン2回目以降の依頼は10%OFF
対応エリア全国対応
支払い方法現金、カード、NP 後払い

水110番

水110番

水110番は深夜割増料金なしで、24時間365日トイレつまりの修理に対応しています。

基本料金は4,000円、出張料金は3,000円ですが「ホームページを見た」と伝えると2,000円オフになります。

また、1年〜5年の無料の保障制度があるので、トイレ修理後もつまり再発に怯えることはありません!

水110番の基本情報

営業時間24時間年中無休
キャンペーンホームページ見たで2,000円オフ
対応エリア全国対応
支払い方法現金、カード

横浜市内のトイレつまり修理業者を利用するなら

今までトイレつまりに遭遇したことがない方は、業者選びに苦労するかもしれません。

トイレ修理をリーズナブルな価格で提供してくれる業者がある一方で、ボッタクリ料金を請求する悪質な業者も存在するから紛らわしくて仕方ないでしょう。

そこで『トイレ修理受付センター』では安心して利用できる認定事業者のみを掲載しています。

トイレつまり業者を利用されるのが初めてであれば、トイレ修理受付センターでご紹介している業者の中から選んでいたただくと悪質業者に当たることはありません。

トイレつまり業者の口コミ・利用料金・キャンペーンなど様々な情報を記載しているので、参考にしてみてください!

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする