原因別トイレつまりの対処法

猫砂によるトイレつまりを即解決するには?4つの解消法と二度とつまらせないための対策

猫砂のトイレつまりを解消する効率的な方法を4つご紹介します!

猫砂が原因でトイレがつまったときの対処法として有名な”塩”を使う方法や、トイレつまり専用の道具を使用する対処法を細かく解説します。

そして、猫砂によるトイレつまりを何度も繰り返したくはないですよね?

猫砂の対処法をご紹介した後に、猫砂をつまらせないためのNG処理方法や正しい処理方法をお伝えするので参考にしてみてください!

 

猫砂のトイレつまりを解消する4つの解決方法とは?

猫砂のトイレつまりを解消する4つの解決方法とは?

猫砂のトイレつまりを解消する方法としてを使う方法が有名です。

その他にはラバーカップ(スッポン)や真空式パイプクリーナーというトイレのつまりを解消する専用の道具が効果的ですね。

また、お家にラバーカップなどの道具がないときに代用品となるラップを使った解消方法もご紹介します。

まずは塩を使って猫砂によるトイレつまりを解消する方法を詳しくお伝えします!

なぜ塩を入れると猫砂のトイレつまりが解消するの?

塩を入れるだけでトイレのつまりが解消されるのか不思議に思われるかも知れませんが、原理的には塩を入れるとつまりを解消できるんです!

小さい頃に「ナメクジに塩をかけるとナメクジが萎れる」という話を聞いたことがありませんか?これはナメクジに塩をかけることで、ナメクジの体内にある水分が体外に出ることで起こる現象です。

なぜ、ナメクジの体内にある水分が体外に出るのかというと、体内の水分濃度と体外の水分濃度を一定に保とうとする”浸透圧”の原理が働くからなんですね。

身近に体験できる現象で、お風呂に入ると手のひらがシワシワにふやける現象があります。(お風呂の濃度と体液の濃度を一定にするため)

ここで話を戻して、トイレに塩を入れると猫砂とトイレの水の間で濃度の異なる液体が出来上がります。そして濃度を一定に保つために、猫砂に含まれている水分が外に排出されるんですね。

結果、猫砂から水分が出てほぐれやすくなるのでトイレのつまりが解消するという原理になります。

塩だけで猫砂のトイレつまりを解消する方法とは?

トイレに入れる塩の量は約100gを目安に入れてください。大さじを使う場合は6杯くらいを目安に入れましょう。

塩を入れたら割り箸など使い捨てられる物を使って水をかき混ぜます。

そして、塩を入れて10分ほど経ったら水を流して完了です!

水が溢れそうな場合は事前に水を汲み出しておいてくださいね。

ラバーカップ(スッポン)で猫砂のトイレつまりを解消する手順

ラバーカップ(スッポン)で猫砂のトイレつまりを解消する手順

塩を入れてもトイレのつまりが解消されない場合はラバーカップ(スッポン)を使いましょう。

ラバーカップは次の手順の通り使用すれば簡単につまりを解消することができます。

  1. 便器の水量を調整する
  2. ラバーカップを便器の水溜り部分に密着させる
  3. ラバーカップを押す・引く

①便器の水量を調整する

まずは便器にある水の量を調整します。

水が溢れ出そうな場合は給水ポンプや容器を使って水を汲み出してください。

逆に水が少ない場合は水を注ぎ足す必要があります。目安としてはラバーカップのカップ部分が水に浸るまで水を継ぎ足します。

②ラバーカップを便器の水溜り部分に密着させる

水の量を調整したら、ラバーカップを水溜り部分に密着させます。

この時、排水口に対して平行にカップを押さえつけると密着しやすくなりますよ!

③ラバーカップを押す・引く

ラバーカップを密着させたら、ラバーカップをグッと押し込んでカップをへこませます。

ラバーカップを押す時はゆっくり押し込むようにしてください。

次にラバーカップを引く時は勢いよく引きます。この時は、水が飛び散らずラバーカップが便器から外れない程度の力加減で引きます。

この作業を繰り返すことで、ゴポゴポッという音がしてつまりが解消されたら作業完了です。

真空式パイプクリーナーで猫砂のトイレつまりを解消する手順

パイプクリーナーを使ったトイレつまり直し方説明図

真空式パイプクリーナーはラバーカップと同じ原理でトイレのつまりを直す道具です。

ラバーカップの5倍以上のパワーを発揮してラクラク猫砂のつまりを解消できますよ!

真空式パイプクリーナーでトイレのつまりを解消する方法は次の手順で行います。

  1. 便器の水量を調整する
  2. 真空式パイプクリーナーのハンドルを押したまま便器に押し付ける
  3. 真空式パイプクリーナーのハンドルを引く・押す
  4. 水を流してつまりの解消を確認する

①便器の水量を調整する

まずは便器にある水の量を調整します。

逆に水が少ない場合は水を注ぎ足す必要があります。目安としては真空式パイプクリーナーのカップ部分が水に浸るまで水を継ぎ足してください。

②真空式パイプクリーナーのハンドルを押したまま便器に押し付ける

ハンドルを押した状態のままカップを便器の水溜りのくぼみ部分に押し付けます。

このときカップが押し潰れて、カップ内が真空状態になるまで強く便器に押し付けることがコツですよ!

③真空式パイプクリーナーのハンドルを引く・押す

カップを押し付けたら、シリンダー部分をしっかりと握ってハンドルだけとグッと引きます。

その状態でカップを押し付けたままハンドルだけを押したり引いたりしましょう。

数回繰り返すと猫砂のつまりが解消されるはずです。

食品用ラップで猫砂のトイレつまりを解消する手順

ラップを使ったトイレつまりの解消法

お家にラバーカップなどのトイレのつまりを直す道具がない場合はラップを使ってみてください。

ラップでトイレのつまりを解消する方法は次の手順で行います。

  1. トイレの蓋・便座を上げる
  2. 便器に隙間ができないようにラップを何重にも巻きつける
  3. ラップの中心をゆっくり押す・離すを繰り返す

①トイレの蓋・便座を上げる

まずはトイレの蓋と便座を上げます。

この時、便器の縁(便座の裏側に面する箇所)が汚れている場合は掃除してください。もし、便器の縁が汚れているままラップを貼り付けてしまうと、貼り付けが弱くなってしまい途中でラップが剥がれる原因になります。

特にぬめりや水気がある場合はしっかり拭き取ってラップがくっつきやすいように準備しましょう。

②便器に隙間ができないようにラップを何重にも巻きつける

トイレの蓋と便座を上げてトイレの縁を綺麗にしたらラップを巻いていきます。

ここでのポイントは3つあります。

  1. ラップを惜しみなく使うこと
  2. 空気が漏れないように密閉すること
  3. ラップがたゆまないようにピタッと貼り付けること

この3つのポイントを意識してラップを貼り付けてみてください。

ラップを貼る時にもったいないからと言って、数枚だけ貼り付けたとしてもすぐに破れて無駄になってしまいます。ラップを貼る時は最低でも10枚以上は貼り付けて強度を強くしましょう。

そして、ラップを貼る時はラップがピンと張って空気を密閉させます。少しでも空気が漏れてしまうと便器内の空気圧が変わらずつまりを解消させることができません。

③ラップの中心をゆっくり押す・離すを繰り返す

ラップを何重にも貼って強度を強くしたら、ラップの中心を手のひらでゆっくり押していきます。

この時、ゆっくりテンポ良く、ラップが破れない程度に奥まで押し込むことがポイントです。もし、ラップが剥がれそうだったり破れそうな感じがしたら、追加でラップを巻いてください。

ラップを押す・離すを繰り返すことでトイレにつまった物が水圧で動き、つまりが解消していきます。

今後、猫砂をトイレにつまらせないための3つの注意事項

今後、猫砂をトイレにつまらせないための3つの注意事項

猫砂をトイレにつまらせてしまうご家庭は何度も繰り返してしまう傾向にあるそうです。

そこで、あなたのお家で今後一切トイレに猫砂をつまらせないように3つの注意事項をお伝えしておきますね!

  1. 一度に大量の猫砂を流さない
  2. トイレに流せない猫砂をトイレに流さない
  3. 猫砂を可燃ゴミとして処分する

注意事項1|一度に大量の猫砂を流さない

トイレに流せる猫砂だとしても、一度に大量の猫砂を流すとトイレがつまることもあります。

特に猫砂をすべて取り替えるときは、一度に猫砂をトイレに流すのではなく複数回に分けてトイレに流すようにしましょう。

注意事項2|トイレに流せない猫砂をトイレに流さない

そもそも猫砂にはトイレに流せるタイプと流せないタイプがあります。

たまに『猫砂=トイレに流せる』と勘違いされている方がいますが、すべての猫砂がトイレに流せるわけではありません。

トイレに流せる猫砂には「トイレに流して処理してください」などとパッケージに記載されています。逆にトイレに流せない猫砂には「つまりの原因になるので水洗トイレに流さないでください」などの注意書きがされています。

猫砂のパッケージに記載されている処理方法に従って正しい処理をするように心がけてくださいね。

注意事項3|猫砂を可燃ゴミとして処分する

猫砂を大量に処理する場合や節水型トイレでつまりが発生しやすい場合は、猫砂を可燃ゴミとして出す方が確実で安全です。

一度でも猫砂がトイレにつまったということは、トイレ自体の水流が弱いなどの弱点がある可能性が考えられます。

猫砂を可燃ゴミとして出すのが面倒なのであれば、水回りの専門業者に点検してもらって老朽化や汚れの溜まりがあるかどうかを見てもらいましょう。

他のトイレつまりの原因については、次の記事をご参考ください。

猫砂によるトイレのつまりが解消されない場合は?

猫砂のトイレつまりを解消する方法をお伝えしましたが、もちろん自力では直らないケースもあります。

もし、猫砂のトイレつまりが解消されない場合は『水回りの専門業者』に修理を依頼してください。

専門業者であれば素早く・的確に状況を判断してつまりを直すことができます。

専門業者が利用する道具などを利用すれば到着から5分ほどで直ることも少なくありません。

修理費はつまりの状況によりますが、便器を取り外す必要がない簡単なケースだと8,000円ほどで修理することができます。

このまま事態が悪化しない早めのうちに業者に依頼した方が結果的に費用を安く抑えられることもありますよ!

業者によって修理費が異なるので、いくつかの業者に連絡して見積りを取るとコスパやサービスの良い業者を探し当てられるので参考にしてみてください。

 

自分で直すときは要注意!!失敗すると大変なことに…
今週のイチオシNO.1業者

東京・神奈川・埼玉・千葉を対応エリアとするスマートレスキューは、経験豊富なプロの職人が水回りのお困りごとを解決してくれます! 出張費・お見積もりも無料で、最短30分で駆けつけてくれます! ぜひご検討ください!

詳細を見る
今週のイチオシNO.1業者

東京・神奈川・埼玉・千葉を対応エリアとするスマートレスキューは、経験豊富なプロの職人が水回りのお困りごとを解決してくれます! 出張費・お見積もりも無料で、最短30分で駆けつけてくれます! ぜひご検討ください!

詳細を見る
猫砂によるトイレつまりに関する質問
トイレに流せる猫砂を使用していますがトイレつまりを起こすことはありますか?

トイレに流せる猫砂だとしても、一度に大量の猫砂を流すとトイレつまりの原因になることがあります。トイレへ流す際は複数回に分けて流してみましょう。
猫砂をトイレにつまらせない方法

複数回に分けてもトイレつまりが起きる場合はどうすればよいですか?

トイレに流してはいけない猫砂を使用していませんか?今一度確認をお願いします。トイレに流す方法は辞めて頂き可燃ごみとして処分するようにしましょう。続けているとトイレの故障になりかねます。
猫砂をトイレにつまらせない方法

猫砂を詰まられた場合に塩を入れると解消されるのは本当ですか?

はい。ナメクジに塩をかける原理と一緒で、猫砂の浸透圧を変化させることができますので、有効的です。ぜひ試してください。
猫砂つまりに塩をまく方法

修理料金を安く抑える方法を教えてください。

キャンペーンや割引を利用できる専門業者を探すか、複数の専門業者で見積もりを取ることで、修理料金を安く抑える可能性が高いです。当センターでは、「今すぐ」安心して依頼できる専門業者をご紹介しています。

関連記事

症状から探す

直し方から探す

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする


トイレつまり修理業者: