MAIN-PHOTO

水が漏れているの?

  • 相談日時:2024年4月15日 13:10
  • ニックネーム:加藤
トイレのタンクから、チョロチョロと水の音が聞こえています。

回答一覧

1

加藤様
ライフ水道サービスの中山と申します。タンクの中にある部品の劣化だと思います。ひどくなる前に修理をした方がいいと思います。

3

トイレのタンクから水の音が聞こえる場合、いくつか考えられる原因があります。一般的に、このような症状は以下のような原因によることが多いです:

フロートバルブの調整が必要:フロートバルブが正しく調整されていない場合、水位が設定値を超えてしまい、オーバーフローパイプに水が流れ続けることがあります。フロートの位置を調整して、適切な水位になるようにする必要があります。

フラッパーバルブの劣化または不具合:フラッパーバルブ(排水弁)が古くなったり、破損していると、水が少しずつ漏れてタンクからボウルへと流れ続けることがあります。フラッパーバルブを交換することで解決することが多いです。

内部の接続部分の漏れ:タンク内部の接続部分から微量の水漏れが発生している場合もあります。これには、シールの交換や締め直しが必要かもしれません。

解決策としては、以下の手順を試してみると良いでしょう:

タンクの蓋を開けて、水位を確認します。水位がオーバーフローパイプの上にある場合は、フロートの調整が必要です。
フラッパーバルブを確認し、劣化や損傷がある場合は交換します。
タンクの接続部分を確認し、漏れが見られる場合はシールを交換したり、接続部分を締め直したりします。
これらの対策で改善が見られない場合は、専門の業者に依頼することをお勧めします。

2

ご相談ありがとうございます。
トイレタンク内での水音の原因として考えられるのは、タンクの中に設置されている部品の不具合です。
その中でもフロートバルブかボールタップのどちらか、もしくは両方ともにトラブルが発生している可能性が高いです。

フロートバルブは、便器とタンクを繋いでいる配管の水の量を調節するために取り付けられている部品です。
そのため、フロートバルブが劣化してしまうと、きちんと水をタンク内に貯めておくことができず、便器に流れ出してしまうことがあります。

もしくはフロートバルブの先端に取り付けられているゴム玉の隙間に、ゴミが入り込んでいる可能性もあります。
まずはゴム玉に汚れが付着していないか確認し、付着していたらきれいに取り除きます。
そして、劣化している場合には交換が必要になります。

ボールタップはタンク内の水量を調整するための部品です。
ボールタップが劣化するとタンク内の水位が調節できなくなり、勝手に水が流れ出す可能性があります。

もしタンク内の水量が普段よりも多い場合には、ボールタップが劣化していないかどうかをチェックし、ボールタップが劣化している場合には、やはり交換する必要があります。

弊社では水道修理のプロが原因究明から修理まで迅速丁寧に行わせていただきま。お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

トイレ・水道トラブルでお急ぎの方
今すぐお電話ください

050-7562-0600

通話無料|相談無料|全国対応

受付時間 8:00~21:00

※受付時間外は夜間対応業者に直接ご連絡ください。

frequent

閉じる

お困りの場所から探す

PR-amazonギフトキャンペーンより

当サイトでは現在、対象の事業者に依頼されたお客様で、かつ画像付きの口コミを投稿してくださったお客様に対して、amazonギフト券1,000円をプレゼントするキャンペーンを実施しております。こちらの口コミはこのキャンペーンからの口コミになります。

PR-amazonギフトキャンペーンより
【公式】水道修理のセーフリー