MAIN-PHOTO

トイレの水が止まらないいい!

  • 相談日時:2024年1月7日 07:28
  • ニックネーム:ゆう
我が家のトイレの水が止まらなくなってしまいました。止水栓を操作しても効果がなく、水位が高くなっているように見えます。この状況は何が原因で、どのように対処すればよいのでしょうか?

回答一覧

0

◯トイレの水が止まらなくなった時の対策
トイレタンクから水が止まらないトラブルは、慌ててしまうものですが、落ち着いて以下の手順で対応すれば、自分で解決できる可能性があります。

1. 止水栓を閉める
まずは水が流れ続けるのを止めるために、止水栓を閉めましょう。

2. 原因を特定する
次に原因を特定します。原因としては、以下の4つが考えられます。

・フロートバルブの劣化・故障:タンク内の水位を感知して水を止める部品ですが、これが劣化・故障すると水が止まらなくなってしまいます。(対応年数:約5〜10年)

・ボールタップの故障:タンクに水を供給する部品ですが、これが故障すると水が溢れてしまいます。(対応年数:約8〜10年)

・レバーやチェーンの故障: レバーやチェーンが引っかかって、水が止まらなくなってしまうことがあります。

・オーバーフロー菅の故障・ひび割れ:タンク内への給水の際にタンク外へ水が溢れないようにする部品です。これが劣化・故障すると水が止まらなくなってしまいます。(対応年数:約8〜10年)

3. 対処する
原因が特定できれば、以下の方法で対処します。

・フロートバルブの故障
フロートバルブの交換が必要です。
交換方法は、トイレのメーカーや型番によって異なるので、取扱説明書を確認するか、メーカーに問い合わせましょう。

・ボールタップの故障
ボールタップの交換が必要です。
交換方法は、フロートバルブの交換と同様に、取扱説明書を確認するか、メーカーに問い合わせましょう。

・レバーやチェーンの故障
レバーやチェーンの引っかかりを解消すれば、水が止まります。
レバーやチェーンが古くなっている場合や切れてしまっている場合には交換しましょう。

・オーバーフロー菅の故障・ひび割れ
交換方法は、フロートバルブの交換と同様に、取扱説明書を確認するか、メーカーに問い合わせましょう。また、オーバーフロー菅の交換にはタンクの脱着や様々な専用の工具が必要となってくる為、注意が必要です。

4. 自力で解決できない場合
上記の対処方法を試しても水が止まらない場合は、二次被害を防ぐためにも無理せず専門業者に依頼しましょう。


◯トイレの水が止まらなくなるトラブルを防ぐために、以下の点に注意しましょう。

・定期的にトイレタンク内の部品をチェックする(異音やぐらつきなど)
・レバーやチェーンの動きを確認する

トイレタンク内の故障は定期的にチェックすることで、早期に異常を発見し、トラブルを防ぐことができます。参考にしていただければ幸いです。

0

水位が高くなっている場合、オーバーフローパイプの問題も考えられます。タンク内を確認し、オーバーフローパイプが適切な位置にあるかチェックしてください。調整が必要な場合は、パイプの高さを変更してみてください。このような作業は慎重に行う必要がありますので、不安な場合は私たちにご相談ください。

0

止水栓を閉めていますか?まずは止めることをお勧めします。もし閉めているのに水が止まらない場合止水栓自体の故障の可能性もあります。その場合交換になりますが、止水栓の交換は専門的な知識が必要となりますので、依頼いただくことをお勧めします。

トイレ・水道トラブルでお急ぎの方
今すぐお電話ください

050-7562-0600

通話無料|相談無料|全国対応

受付時間 8:00~21:00

※受付時間外は夜間対応業者に直接ご連絡ください。

frequent

閉じる

お困りの場所から探す

PR-amazonギフトキャンペーンより

当サイトでは現在、対象の事業者に依頼されたお客様で、かつ画像付きの口コミを投稿してくださったお客様に対して、amazonギフト券1,000円をプレゼントするキャンペーンを実施しております。こちらの口コミはこのキャンペーンからの口コミになります。

PR-amazonギフトキャンペーンより
【公式】水道修理のセーフリー