トイレ業者・料金・修理手続き

トイレ修理業者の料金相場を3つの項目で解説!実際の料金もまとめました

トイレの修理料金は業者によって異なります。

ただ、事前に相場料金を知っておくことで、各トイレ修理業者が適正な価格でサービスを提供しているのかあなた自身で判断することができます。

また、トイレ修理の相場料金によっては、自分でトイレを修理してみようと考えられる方もいるはずです。

そこで今回はトイレ修理業者の利用にかかる相場料金をまとめました!

相場料金は基本料金、部品代、作業料金など各項目ごとにまとめたので見やすいと思います。

そして、5つのトイレ修理業者をピックアップして料金をまとめているので、実際の料金が気になる場合は参考にしてみてくださいね。

トイレ修理の基本料金の相場

トイレつまりの修理料金の相場表

まずは、トイレ修理業者の依頼に必要な基本料金などの相場料金を表にまとめました。

【基本料金などの料金相場】

内容相場料金
見積もり料金0円
※時間がかかる場合は料金が発生する場合もある
予約キャンセル料見積もり料金の0%〜100%
キャンセルのタイミングによって変動
基本料金0〜4,000円
出張料金0〜4,000円
早朝・夜間対応料金0〜8,000円

見積り料金の相場料金について

ほとんどのトイレ修理業者では見積り料金が無料です。だから、トイレの修理にいくらかかるのか知りたい場合は遠慮なく見積もりを申し込んでみてください。

ただし、見積もりに時間かかる場合に料金が発生する業者もあるので、あらかじめ見積もりに関する詳細をチェックしておきましょう。(料金が発生する場合は事前にお知らせがあるのでご安心ください)

予約キャンセル料の相場料金について

比較的予約キャンセル料が無料の業者は多いです。ただし、当日〜3日前のキャンセルでキャンセル料金が発生する業者もあるので注意してください。

基本料金の料金相場について

基本料金とは、どのような故障でどのような修理を実施しても無条件にかかる料金です。

ただし、見積もりだけの利用であれば基本料金はかかりません。

出張料金の料金相場について

出張料金は業者の営業所との距離が遠いと発生する場合があります。特に有料道路を利用して移動しなければならない場合は出張料金が割高になります。

近くにトイレ修理業者の営業所がない場合は、出張料金が無料の業者を検討するといいですよ。

早朝・夜間対応料金の料金相場について

業者の営業時間外や22時〜6時などの早朝・深夜帯にトイレの修理を依頼すると料金が発生する業者があります。

早朝・深夜対応料金は高くても4,000円ほどなので、緊急事態の場合はこの料金を支払ってでも修理した方が被害を最小限に抑えることができます。

もしくは、早朝・深夜対応料金が無料の業者を検討してみてください。

トイレ修理の作業料金の相場」

トイレ修理業者の相場料金:基本料金など

トイレのつまり除去、排水管・排水桝の清掃、ウォシュレットの修理などの相場料金はこちらにまとめています。

【作業料金の料金相場】

作業内容相場料金
つまり除去(ラバーカップを使用)4,000円〜8,000円
つまり除去(ローポンプを使用)7,000円〜20,000円
薬剤師用(尿石溶解剤・配管洗浄消臭剤など)約3,000円
トイレの便器着脱10,000円〜40,000円
敷地内の排水桝清掃1箇所2,000円〜
ファイバースコープによる排水管の調査20,000円〜
ウォシュレットのノズル修理13,000円〜23,000円
ウォシュレットのリモコンの修理13,000円〜25,000円
人感センサーの修理15,000円〜27,000円

また、排水管の奥でつまりが発生している重度なトイレのつまりには、トーラーや高圧洗浄機を使用する場合もあります。

【トーラー・高圧洗浄機の相場料金】

内容料金1mあたりの追加料金
トーラー(一戸建て)7,000円〜17,000円1,000円〜2,000円
トーラー(集合住宅)12,000円〜30,000円1,000円〜2,000円
高圧洗浄機(一戸建て)8,000円〜35,000円1,000円〜3,000円
高圧洗浄機(集合住宅)12,000円〜50,000円1,000円〜3,000円

トーラー・高圧洗浄機を使用する場合の相場料金は、一戸建てと集合住宅で料金が大きく異なります。

もし集合住宅にお住まいであれば、トイレ修理業者に連絡する前に集合住宅の管理人や管理会社に連絡をして対応方法を伺ってください。

トイレ修理の部品代の相場

トイレ修理業者の相場料金:部品代

トイレの水が流れない場合はトイレタンクの部品交換が必要です。部品代はトイレのメーカーによっても異なりますが目安となる相場料金をまとめました。

【部品代の相場料金】

内容料金
ゴムフロート(フロートバルブ)1,000円~3,000円
ボールタップ3,000円~10,000円
排水弁1,000円〜3,000円
レバー1,500円~2,500円
オーバーフロー管2,000円〜3,000円
浮き玉300円〜800円
廃材処理代部品1つにつき数百円〜

トイレタンクの部品代は高くても10,000円ほどです。

交換前の部品の処理代が必要となる場合もありますが、数百円程度で高額になることはありません。

修理を依頼するまでの手続きや費用については、次の記事をご参考ください。

実際にトイレ修理業者5社の料金をチェック!

ここでは全国を対応エリアとしている【水道屋本舗・水110番・水道救急センター・住まいる水道・生活救急車】をピックアップして料金をまとめました!

【トイレ修理業者5社の修理料金】

専門業者名基本料金出張料金作業料金
水道屋本舗4,000円3,000円高圧ポンプ:17,000円
ドレンクリーナー:17,000円〜
高圧洗浄機:35,000円〜
便器取り外し:48,000円
水110番4,000円3,000円高圧ポンプ:17,000円
ドレンクリーナー:17,000円
高圧洗浄機:35,000円
便器取り外し:48,000円〜
水道救急センター5,000円0円吸引ポンプ作業:15,000円〜
ドレンクリーナ作業:15,000円+作業料
高圧洗浄機:15,000円〜+作業料
便器取り外し:35,000円〜
住まいる水道0円0円軽度のつまり:5,000円
ローポンプ使用:7,000円
トーラー機使用:7,000円〜
高圧洗浄機:8,000円〜
便器取り外し:10,000円
生活救急車4,000円3,000円
(有料道路利用時)
高圧ポンプ/ローポンプ:20,000円
トーラー機使用:30,000円〜
高圧洗浄機使用:50,000円〜
便器取り外し:20,000円

※5社とも見積もり料金は無料

上記の表を見て頂くとわかるように、業者によって必要な料金項目が異なります。

これらのトータル料金を比較して業者を選ぶことが、料金を最小限に抑える重要なポイントです。

最後に可能な限り支払い料金を抑えながら優良な業者を判別する方法をお伝えします!

トイレ修理を依頼するべき優良業者を判別する方法

トイレ修理業者に依頼するときは複数の業者で見積もりを取って優良業者を判別します。

これまでお伝えしてきた料金はあくまでも相場料金や具体例なので、実際の料金とは少し異なる可能性があります。

だからこそ、見積もりをして実際に支払うべき料金を知る必要があるんですね。

見積もりだけなら”無料”という専門業者が多いので、どんどん無料見積もりをしてみてください。

そして複数のトイレ修理業者で見積もりを取ることには次のようなメリットがあります。

  • 複数の専門業者から一番安い専門業者を選べる
  • 他社の見積もり額を提示して値下げ交渉しやすくなる
  • ぼったくり業者を見極めやすくなる

複数の業者から見積もりを取ることで、当然その中から一番安い業者を選ぶことができます。

また、他社の見積もり額を提示すれば「○○業者はこの料金なんですけど…」と伝えて値下げ交渉しやすくなります。無理な値下げ交渉をしない限り、値下げ交渉に応じてくれることも少なくないので一度チャレンジしてみてくださいね!

そして、安く利用できるトイレ修理業者を探すためだけでなく、ぼったくりの被害者にならないためにも複数の業者で見積もりを取ることが重要です。

いくつかのトイレ修理業者で見積もりを取って、適正価格で十分なサービスを提供してくれる業者を探してみてくださいね!

トイレ修理料金に関するよくある質問

相場料金よりも料金が高い・安い業者は怪しい?
相場料金よりも明らかに高すぎる場合はボッタクリの可能性があります。複数の業者で見積もりを取り、各社の料金を比較することでボッタクリかどうか判断することができます。
ここで提示されている相場料金を100%信用してもいいの?
相場料金ですので必ずしも今回掲示した料金内に収まるとは限りません。
ただ、おおよその料金を把握する分には十分ですので参考にしてみてください!
トイレ修理業者に関するよくある質問
水道工事業者から見積もりを取るときのポイントは?

1つ目のポイントは複数の業者から見積もりを取ること。そうすることで最も見積もり額の安い業者を選ぶことができ、値下げ交渉をしやすくなります。
2つ目のポイントは見積もり・キャンセル無料の業者から見積もりを取ること。見積もり・キャンセル無料の業者を選ぶことで出費を最小限に抑えることができます。
見積もり料金の相場料金

トイレつまりの修理料金を安く抑える方法を教えてください。

キャンペーンや割引を利用できる業者を探すか、複数の業者で見積もりを取ることを通じて、修理料金を安く抑える可能性が高いです。

複数のトイレつまり修理業者で見積もりを取る方法を教えてください。

限られた時間の中で複数の業者に連絡する必要がある場合はトイレ修理業者選びのプラットフォームである【トイレつまり修理受付センター】を使ってください。当センターでは、「今すぐ」安心して依頼できる専門の修理業者をご紹介しています。

優良店を見つけるポイントがあれば教えてください。

料金が安すぎる場合はもしかしたら問題があるかもしれません。
施工後にトラブルがあった場合に保証がない場合があります。
アフターサービス・アフターフォローなど保証について確認をしましょう。
創業年数・施工実績・水道局指定工事店なども優良店を見つけるポイントになります。

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする