症状別トイレつまりの直し方

トイレつまりで水位が下がる現象の対処法|水が少なくなる2パターンの解決方法とは?

トイレのつまりによって水位が下がる現象は次の2パターンに分けられます。

  1. 何もしていないのに勝手に水位が下がっている
  2. トイレの水を流した後、ゆっくり水位が下がる

これら2つの現象に共通しているのは『完全ではないがトイレがつまっている状態』ということです。

この”完全ではない”というところがポイントで、もしトイレが完全につまっていたら水位が下がることはありません。

つまり、トイレが完全につまっていない今のうちにトイレのつまりを解消させることが重要なんです!

そこでこの記事では、トイレのつまりによって水位が下がる現象の対処法を詳しく解説します。

トイレのつまりが悪化して完全につまってしまう前にきちんと対処しておきましょう!

トイレのつまりで水位が下がる現象の対処法

トイレのつまりによって水位が下がる現象の対処法

トイレのつまりで水位が下がる現象には2パターンあるとお伝えしましたが対処法は変わりません。

トイレにつまっている異物さえ取り除くことができれば、いつも通りのトイレに修理することができます。

ここで重要になることは『どんな異物がトイレにつまっているのか?』という点です。

トイレを修理する前に、つまりの原因が把握できないと適切な方法で対処することができません。

ですから、まずはトイレにつまっている可能性のある異物が何なのか心当たりがあるモノを思い出してください。

トイレの水位が下がる原因は何?

トイレの水位が下がる主な原因はトイレットペーパー・排泄物・排水管の汚れです。

これらの異物が不完全な状態でトイレの排水管につまると水位が下がることがあります。

もし、これらの異物以外が原因であれば次の記事を参考にしてつまりを解消してみてください。

トイレに流せるつまりが原因の対処法

トイレットペーパーもしくは排泄物が原因のときは『ラバーカップ(スッポン)』を使用してトイレのつまりを直します。

他にも真空式パイプクリーナーなどの道具もありますが、ここではラバーカップを使用した対処法を解説します。

ラバーカップでトイレのつまりを解消する方法

ラバーカップの使い方説明図

ラバーカップの具体的な使用手順は次のとおりです。

  1. 便器の水量を調整する
  2. ラバーカップを便器の水溜り部分に密着させる
  3. ラバーカップを押す・引く

①便器の水量を調整する

まずは便器内に溜まっている水の量を調整します。

水が溢れ出そうな場合は給水ポンプや容器を使って水を汲み出してください。

逆に水が少ない場合は水を注ぎ足す必要があります。目安としてはラバーカップのカップ部分が水に浸るまで水を継ぎ足しましょう。

②スッポンを便器の水溜り部分に密着させる

水を丁度いい量に調整したら、ラバーカップを排水口に密着させます。

この時、排水口に対して平行にカップを押さえつけると密着しやすくなりますよ!

③スッポンを押す・引く

ラバーカップを密着させたら、ラバーカップをグッと押し込んでカップをへこませます。

ラバーカップを押す時はゆっくり押し込むようにしてください。

次にラバーカップを引く時は勢いよく引きます。この時は、水が飛び散らずラバーカップが便器から外れない程度の力加減で引きます。

この作業を繰り返し、ゴポゴポッという音がしてつまりが解消されたら作業完了です。

排水管の汚れが原因のトイレつまりの対処法

トイレの排水管に汚れが溜まっている場合は『ワイヤーブラシ(パイプクリーナー)』を使用してトイレのつまりを解消します。

ワイヤーブラシでトイレのつまりを解消する方法

ワイヤーブラシを使ったトイレつまり直し方説明図

ワイヤーブラシは以下の手順で使用します。

  1. ワイヤーの先端部分を便器の奥に入れる
  2. ワイヤーを押し込んでハンドルを回す

①ワイヤーの先端部分を便器の奥に入れる

トイレには排水路が手前向きのトイレと、排水路が奥向きのトイレがあります。この排水路の向きに合わせてワイヤーの先端をセットします。

まず、ワイヤーのハンドルをいっぱいまで引き、先端だけを便器の奥に差し込みます。

便器の排水路の入口部分は少し上向きになっているので、ワイヤーを入れるときは少し上向き気味にすると入れやすくなりますよ!

②ワイヤーを押し込んみながらハンドルを回す

いっぱいまで引いていたハンドルをゆっくり押し込んでワイヤーを奥に押し込んでいきます。ワイヤーを押し込むときに少しだけハンドルを回すと奥に押し込みやすくなりますよ。

そして、ワイヤーの先端が何かにぶつかり、それ以上奥に行かなくなったらしっかりとハンドルを回します。ハンドルを回すことでワイヤーの先端にあるバネが異物を崩したり前後に動かしたりしてつまりを解消します。

つまりが解消すればすぐに水位が下がるので、つまりの解消は一目でわかるはずですよ!

水位が下がる原因はトイレのつまりとは限らない!?

トイレのつまり以外にも次の3つが原因で水位が下がることがあります。

  1. 自己サイホン
  2. 誘導サイホン
  3. 便器の水漏れ

異物をトイレにつまらせた記憶がない場合はこららの内いずれかが原因かも知れません。

では、それぞれの原因について詳しく解説していきますね!

水位が下がる原因1|自己サイホン

『自己サイホン』が発生するとと、トイレの水を流したと同時に封水まで排水管に流れてしまいます。

トイレで自己サイホンが起こるケースは少ないですが、もし自己サイホンでトイレに溜まる水が極端に少ないと感じる場合はメーカーや水回りの専門業者に問い合わせてみてください。

水位が下がる原因2|誘導サイホン

排水管内の気圧が変化することで『誘導サイホン』が作用します。誘導サイホンは賃貸物件で上のお部屋に住んでいる方が一気に水を流したときに作用することが多いんですね。

ただ、誘導サイホンも自己サイホンと同じように度々起こる現象ではありません。しかし、誘導サイホンによって封水が少なくなっているようでしたら排水管の汚れによって建物内の排水管が狭くなっている可能性があります。

この場合、排水管の清掃が必要なので、賃貸物件の大家さんや管理会社に連絡して現状を伝えてみてください。

水位が下がる原因3|便器の水漏れ

『便器からの水漏れ』によってトイレの水位が下がっている可能性が考えられます。

「さすがにトイレが水漏れしていたら気付くんじゃないの?」と思うかも知れませんが、便器の水漏れは意外と気付きにくいことが多いんですよね。特にトイレマットを敷いているとトイレマットが水を吸収するので発見が遅れることがあります。

あなたのお家のトイレも、便器の裏側まで水漏れがないかしっかりとチェックしてみてください。

軽い水漏れやヒビ割れであれば、陶器などに利用できる補修用ボンドを塗ることで修理できます。

ただし、ヒビが大きい場合や水漏れが酷いのであれば、すぐに水回りの専門業者に修理を依頼してください。

さらに詳しく知りたい方は、トイレ詰まりの症状と対処方法をまとめた次の記事もご参考ください。

トイレの水位低下が直らない場合の対処法とは?

今回お伝えした対処法を実践してもトイレの水位が元に戻らない事も考えられます。また、トイレの水位が下がっている原因がわからない方もおられるかも知れません。

トイレの水位が下がる原因は1つではないので、素人目で判断できないことは珍しいことではないんですね。

もし、水位が下がっているという問題を解決できない場合は『専門業者』に依頼しましょう。

専門業者であればトイレの水位が低い原因を素早く・的確に状況を判断して元通りに直すことができます。

修理が簡単な原因であれば到着から5分ほどで直ることも少なくありません。

修理費はトイレの水位が下がっている原因にもよりますが、便器を取り外す必要がない簡単なケースだと8,000円ほどで修理することができます。

もちろん業者や状況によって費用は前後しますが、事態が悪化しない早めのうちに業者に依頼した方が結果的に修理費用を安く抑えることができます。

トイレつまりを解消できない・トイレの水位が低い原因がわからない場合は業者を呼んで素早く問題を解消させましょう!

 

トイレつまりで水位が下がる現象に関するよくある質問
トイレの水位が下がっている場合の原因はなんですか?

トイレットペーパー・排泄物・排水管の汚れが主な原因になります。他にも便器のひび割れによる水漏れの可能性もあります。

水位が下がっている場合のオススメの修理道具はなんですか?

ラバーカップですとホームセンターで1000円程で購入できるのでオススメです。和式用・洋式用・節水型トイレ用の3種類があるので、お家のトイレにあったものを購入してください。

ラバーカップの使い方のコツがあれば教えてください。

まずはお家のトイレにあったラバーカップであることが重要です。ラバーカップのカップ部分が水に浸るように水量を調節して、カップ部分を真空になるようにゆっくり押し込んで、引く時は勢いよく引きましょう。この作業を繰り返すことで軽度なつまりであれば解消される可能性があります。
ラバーカップの使い方

ワイヤーブラシを使うときの注意点があれば教えてください。

ワイヤーブラシを使用する時、汚水が飛び散る可能性がありますので、周りを養生することが重要です。ビニールシート、雑巾、新聞紙などで養生しましょう。
ワイヤーブラシの使い方

トイレのつまり・水位が直らない場合の対処法を教えてください。

自分でトイレのつまり・水位が直らない場合はトイレ修理業者への相談をお勧めします。当センターでは、「今すぐ」安心して依頼できる専門の修理業者をご紹介しています。
トイレのつまり・水位が直らない場合の対処法

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする