症状別トイレつまりの直し方

トイレつまりを解消!水が一旦溜まって少しずつ流れるときの対処法

トイレの水を流すと”一度水が溢れそうになってから少しずつ流れる”という現象に悩まされていませんか?

あなたもお察しのとおり水が少しずつ流れるということは、便器の中でつまりを起こしているということになります。

しかし、時間が経てばトイレの水が流れるので、現状のまま放置してしまう人が多いんですね。

たぶん、あなたの頭の中でも「水が少しずつ流れる状態を放置しても大丈夫なの?」と放置していいのか、それとも修理するべきなのか曖昧な感じではないでしょうか?

そこで今回は次の3点について詳しく解説していきます。

  1. 水が少しずつ流れる状態を放置していいのかどうか
  2. 水が少しずつ流れる原因
  3. 水が少しずつ流れているときの対処法

はじめに言っておくと、このまま水が少しずつ流れる状態を放置するのは危険を伴うので、できればこの記事でまとめた対処法を参考にしてみてください!

トイレの水が少しずつ流れる状態を「放置」は危険?

トイレの水が少しずつ流れる状態の放置は危険?

トイレの水を流したときに「少しずつ流れるなら直さなくても大丈夫かな?」と、そのまま放置してしまう人も少なくありません。

しかし、いつもよりトイレの水の流れが悪くなっているということは、多少なりとも便器や排水管でつまりが発生しているということです。

そのトイレのつまりが今の時点では完全につまっていないだけで、いつ完全につまってトイレの水が流れなくなるかわからない状態なんですね。

トイレの水が流れなくなるとトイレを使えなくなるだけでなく、水が便器から溢れて床が汚水で水浸しになってしまう恐れもあります。

また、トイレが完全につまってしまう前に対処した方が、修理が簡単で業者に依頼したときの修理費用を安く抑えることができます。

仕事などの都合で今すぐ修理するのが難しいという方でも、できるだけ早く時間を作ってトイレのつまり解消することをおすすめします!

「今の状態でトイレの水が流れるから放っておいてもいいか…」と思っていても、今日・明日になって突然トイレの水が流れなくなる可能性も否定できません。

できるだけ早めの対処を心がけてくださいね!

トイレの水が少しずつ流れる原因は何?

トイレの水が少しずつ流れるときの原因は大きく3つに分けられます。

  1. トイレットペーパーなどのトイレに流せるものがつまっている
  2. オムツや固形物などのトイレに流せないものがつまっている
  3. 排水管に汚れが蓄積してトイレがつまっている

この中で心当たりがある原因はあるでしょうか?

もし、トイレに何かをつまらせたという心当たりがないなら、3つ目の原因である排水管の汚れが原因かも知れません。

それぞれの原因をもう少し詳しく説明するので、どの原因に該当するのか確かめてみてください。

①トイレットペーパーなどのトイレに流せるものが原因

トイレットペーパーや排泄物、水に流せるシートなど、トイレに流せるものでもトイレにつまってしまうことがあります。

水に流せるにも関わらずトイレにつまってしまう原因は、一度に大量のトイレットペーパーなどを流しすぎたことが原因である可能性が高いですね。

もしくは、トイレの水を流すときに「大」と「小」を選べますが、トイレットペーパーや排泄物を流すときに「小」ばかり使っていると流水量が不足して十分にトイレットペーパーなどを流しきれないこともあります。

このようにトイレットペーパーなどを大量に流していなくても過度な節水が原因でトイレにつまりが生じることも考えられます。

②オムツや固形物などのトイレに流せないものが原因

オムツをトイレに流して処分してしまう方って意外と少なくないんです。もし、あなたもオムツや生理用品をトイレに流しているなら今日から適切な処分を心がけてください。

オムツや生理用品以外にも、芳香剤のキャップやペン、ボタンなどを気付かない内にトイレに落としている可能性もあります。

これらの固形物がトイレにつまって水の流れを邪魔しているかも知れません。

小さなお子さんがいるご家庭では、手のひらサイズのおもちゃをトイレに落としているケースも考えられます。

家族全員にトイレに何かを落としていないか確認してみると原因を突き止められるかも知れませんよ!

③排水管に蓄積した汚れが原因

築年数が古いお家や賃貸物件では排水管に汚れが蓄積しやすくなります。

その蓄積した汚れにトイレットペーパーなどが絡まって排水管を塞ぐほどに肥大化してしまうんですね。

排水管の汚れは自分で確認することが難しいですし、心当たりがないことが多いので気付きにくい原因でもあります。

もし、トイレットペーパーを流しすぎたり固形物などをトイレに落とした記憶がないなら排水管の汚れを疑いましょう。

トイレの水が少しずつ流れるときの対処法

先ほどご紹介した3つの原因に対する対処法を詳しく解説していきます!

①トイレに流せるものがつまったときの対処法

トイレにトイレットペーパーなどのトイレに流せるものがつまったときは『ラバーカップ(スッポン)』を使うことで対処することができます。

ラバーカップの使い方や選び方などは次の記事を参考にしてみてください。

また、ラバーカップがお家にないご家庭も多いはずです。

ラバーカップがお家にない場合は、どこのご家庭にもあるラップ・ペットボトル・ビニール袋をラバーカップの代用品として使えます。次の記事を参考にしてトイレのつまりを直してみてくださいね!

②トイレに流せないものがつまったときの対処法

オムツや固形物がつまっている状態で先ほどのラバーカップ(スッポン)を使用すると状況を悪化させてしまいます。

トイレに流せないもの、特にオムツや生理用品などがつまっている場合は『ローポンプスーパープラス』というトイレのつまりを解消する専用グッズがおすすめです。

ローポンプスーパープラスなら、オムツや生理用品、トイレットペーパーなどがつまったときにも利用できるので、お家に1つ置いておくと様々なつまりに対応できて安心です。

次の記事でローポンプスーパープラスの使い方や料金を記載しているので確認してみてください。

しかし、芳香剤のキャップやオモチャなどの固形物がつまったときはローポンプスーパープラスを使うことはできません。

次の記事で固形物のつまりを直す方法、やってはいけないNG対処法をまとめているので参考にしてみてくださいね。

③排水管の蓄積汚れでトイレがつまったときの対処法

排水管に汚れが蓄積している場合は、『高圧洗浄機』『トーラー』という排水管を清掃するための機械を使ってつまりを解消します。

ただし、これらの機械は素人では扱いが難しく、便器を取り外す必要もあるので普通は専門業者に依頼して排水管の清掃を行います。

あなた自身で排水管を清掃することも不可能ではありませんが、手間や機械の購入料金、失敗するリスクを考慮すると専門業者に依頼するのが無難ですね。

さらに詳しく知りたい方は、トイレ詰まりの症状と対処方法をまとめた次の記事もご参考ください。

少しずつしかトイレの水が流れない状態を改善できない

ラバーカップなどを使用しても水の流れが改善されない、排水管の汚れが原因かも知れない場合は迷わず『専門業者』に依頼しましょう。

専門業者であればトイレのつまりを素早く・的確に状況を判断してつまりを直すことができます。

簡単なつまりであれば到着から5分ほどで直ることも少なくありません。

修理費はつまりの状況によりますが、便器を取り外す必要がない簡単なケースだと8,000円ほどで修理することができます。

もちろん業者や状況によって費用は前後しますが、事態が悪化しない早めのうちに業者に依頼した方が結果的に修理費用を安く抑えることができます。

トイレプランジャーでは対処できないつまりの原因だったり、トイレプランジャーを使ってもつまりを解消できないのであれば業者を呼んで素早くつまりを解消させましょう!

もし、賃貸物件にお住まいであれば業者を呼ぶ前に一度管理会社や大家さんに連絡してくださいね。

水が一旦溜まったときに関する質問
水が一旦溜まって少しずつ流れる原因は何?

水が少しずつ流れるということは、便器の中でつまりを起こしているということになります。トイレットペーパーなどのトイレに流せるものや固形物などのトイレに流せないものがつまっていると排水管に汚れが蓄積してトイレがつまり、便器の水が少しずつ流れる原因となります。

 

トイレに流せるものがつまったときの対処法を教えてください。

トイレットペーパーなどのトイレに流せるものがつまったときはラバーカップを使うことで対処できます。ラバーカップを使うときのポイントは以下となります。
①『水に浸す』です。ラバーカップは真空状態を作らないと効果が良くなくなりますので、目安としては、ラバーカップのゴムの部分全てが水に浸かるまで水位を調節したほうがいいです。
②周り汚れないように、透明なビニールシートで便器を包んで、穴を開けてラバーカップを通して使用します。
③『押す』のではなく『引っ張る』。ゆっくりとラバーカップを押し込んで、もう押し込めないところまで押したら、勢いをつけてグッと引っ張ります。
ラバーカップの正しい使い方

ラバーカップを使うとき、便器内の水位を調節する方法を教えてください。

1.ゴム手袋やビニール手袋を装着してください。
2.ポンプなどを用いてバケツへと移します。
3.最後にキチンペーパーや雑巾を使って残った水を吸い取ります。

ローポンプスーパープラスのおすすめブランドがありますか?

アサダのローポンプスーパープラスがおすすめです。アサダのローポンプスーパープラスはよくプロに使われており、1万5000円〜20000円の価格帯になっています。

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする