【部位別】お風呂の修理代・作業時間一覧!部位ごとの耐用年数も紹介

2022.04.28 2022.10.19

お風呂の修理代・作業時間について解説します

お風呂の設備にはそれぞれ耐用年数があるので、経年劣化で不具合が出たら交換・修理が必要です。

自分でできるお風呂修理もありますが、故障の原因が分からない場合は、業者に依頼することをおすすめします。

そこでここでは、お風呂の修理代・作業時間を紹介するとともに、部位ごとの耐用年数・修理を見極めるポイントも解説します。

今週のNo.1 おすすめ優良業者!!

クラシアン

eyacatch

「くらしに安心を提供する」という企業理念のため、スタッフの研修制度に力を入れている。ホームページでは有資格者の数を掲示し、技術品質の向上を目指す。高い技術と丁寧な対応で年間対応件数100万件の実績をもつ。

詳細を見る

業者選びが面倒な方はこちらがオススメ!無料コンシェルジュに依頼する!水道修理コンシェルジュにトラブル内容をお伝えするだけで お客様の希望通りのオススメ水道業者を最短5分でご紹介いたします。

circle ttl

050-7562-0650

受付時間 8:00〜21:00

concierge tel sp ▲受付時間 8:00〜21:00

concierge line

concierge mail

man ttl02

部位ごとのお風呂の修理代・作業時間一覧

お風呂修理一覧

部位ごとのお風呂の修理代・作業時間の一覧は以下の通りです。

部位 修理代 作業時間
お風呂のつまり修理 8,000円~38,000円 30分~1時間程度
水漏れ修理 3,000円~30,000円 30分~1時間程度
お風呂の水栓交換 7,000円~35,000円 1時間~3時間程度
お風呂のひび割れ修理・塗装 95,000円~150,000円 1~2日程度
お風呂の浴槽交換 50,000円~600,000円 4~7日程度
お風呂の壁・天井・床・タイルの交換 35,000円~300,000円 1~2日程度
お風呂のドアの修理・交換 修理:15,000~30,000円
交換:50,000円~160,000円
3時間程度
お風呂の給湯器の修理・交換 修理:7,000円~30,000円
交換:100,000円~385,000円
2~3時間程度
お風呂の換気扇修理・交換 修理:3,000円~50,000円
交換:30,000円~150,000円
15~30分程度
お風呂の暖房乾燥機修理・交換 修理:15,000円~50,000円
交換:100,000円~400,000円
1日程度

それでは、それぞれの部位ごとの修理代・作業時間について解説します。

お風呂のつまり修理

お風呂のつまり修理にかかる修理代は、8,000円~38,000円程度が相場です。

作業時間に関しては

  • 軽度のお風呂つまり(高圧ポンプ):30分
  • 高圧洗浄機での作業:1時間

程度で解消することができます。

排水管から水が逆流してくる状態になると、つまり箇所を特定する時間がかかるので、料金は高くなります。

水漏れ修理

シャワーや水栓からの水漏れ修理の修理代は、3,000円~30,000円程度です。

パッキンの劣化、接続部分の緩みのような簡単な作業であれば、30分程度の作業時間が必要となっていますが、水漏れ箇所が特殊な場所にある場合は1時間程度必要になると見込んでおきましょう。

お風呂の水栓交換

お風呂の水栓交換にかかる修理代は、7,000円~35,000円程度となっています。

交換する水栓のグレードによって修理代が左右されるので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

作業時間に関しては、1時間程度ですが、設置状況によって2~3時間程度必要になる場合もあります。

お風呂のひび割れ修理・塗装

お風呂のひび割れ修理にかかる修理代は、95,000円~150,000円程度となっています。

FRPや人工大理石の場合、塗装によるお風呂のひび割れ修理を行うのが一般的です。しかし、浴槽の素材によっては対応できないケースもあるので、事前に確認しておきましょう。

作業時間に関しては、塗装の乾燥時間なども含め1~2日程度かかるのが一般的です。

お風呂の浴槽交換

お風呂の浴槽交換にかかる修理代は、50,000円~600,000円程度です。

浴槽のひび割れを塗装で修理できないケースで適用されることが多く、修理代の内訳は

  • 浴槽本体価格(FRP・ポリエステル系人工大理石):10,000円~400,000円
  • 施工費:40,000円~200,000円

となっています。

平均的な作業時間は4~7日程度で、お風呂の交換をする際には銭湯などの代替の入浴手段を考えておきましょう。

お風呂の壁・天井・床・タイルの交換

お風呂の壁・天井・床・タイルを交換した際の修理代は以下の通りです。

部位 修理代
80,000円~300,000円
天井 35,000円~70,000円
40,000円~140,000円
壁・床・天井全て 100,000円~300,000円

まとめて施工した方が修理代を抑えることができるので、交換が必要になったら壁・床・天井全ての交換を検討することをおすすめします。

樹脂パネルやフィルムシートによる施工方法が主流になっており、これらの工法であれば作業は1~2日程度で完了できます。

お風呂のドアの修理・交換

お風呂のドアの修理・交換にかかる修理代は以下の通りです。

  • お風呂のドアの修理:15,000円~30,000円
  • お風呂のドアの交換:50,000円~160,000円

修理に関しては、建付けの調整やドアパネルの修理などがあり、お風呂のドアの交換は開き戸・折れ戸によって価格が変動します。

また、お風呂のドアの交換の場合、元々の枠や壁を利用するカバー工法であれば費用を抑えられ、作業時間は修理・交換共に3時間程度が目安です。

お風呂の給湯器の修理・交換

お風呂の給湯器の修理・交換にかかる修理代は以下の通りです。

  • お風呂の給湯器の修理:7,000円~30,000円
  • お風呂の給湯器の交換:100,000円~385,000円

お風呂の給湯器の修理・交換の際の作業時間は、7~8時間程度となっていますが、申込みから施工完了まで早くて当日、一般的には1週間程度必要になるので、なるべく早い段階で申し込みましょう。

お風呂の換気扇修理・交換

お風呂の換気扇修理・交換にかかる修理代は以下の通りです。

  • お風呂の換気扇修理:3,000円~50,000円
  • お風呂の換気扇交換:30,000円~150,000円

ただし、換気扇のグレードによって価格が変動するのが一般的で、設置時に壁に開けた穴を広げる場合には、350,000円~400,000円程度の修理代を請求されることがあります。

なお、一般的な修理・交換であれば15~30分程度で施工可能です。

お風呂の暖房乾燥機修理・交換

お風呂の暖房乾燥機修理・交換にかかる修理代は以下の通りです。

  • お風呂の暖房乾燥機修理:15,000円~50,000円
  • お風呂の暖房乾燥機交換:100,000円~400,000円

修理で済む場合、メーカーの保証期間であれば修理代を抑えることができるので、メーカーに問い合わせましょう。

作業は1日程度で完了しますが、交換の場合は申込みから施工まで1週間程度見込んでおく方が無難です。

お風呂の設備はどのくらいで修理が必要?

お風呂修理耐用年数

お風呂の設備は一見綺麗に見えたとしても、経年による劣化は避けることができません。

劣化を放置しておくと急に使えなくなって困ってしまうので、不具合がなくても交換・修理時期を見極めることが重要です。

ここでは、お風呂の設備はどのくらいで修理が必要か、お風呂設備ごとの耐用年数を解説します。

お風呂設備ごとの耐用年数一覧

お風呂設備ごとの耐用年数一覧は以下の通りです。

お風呂設備 耐用年数
水栓 10~15年程度
シャワーヘッド・ホース 10年程度
浴槽 20~30年程度
ドア 15~20年程度
壁・床・天井 20~30年程度
給湯器 10~15年程度
換気扇 10~15年程度
暖房乾燥機 10~15年程度

ほとんどのお風呂設備において、10年経過すれば徐々に耐用年数を迎えると分かります。

お風呂設備の寿命を迎えると、水漏れ等が発生して別の部位の劣化も引き起こすことが懸念されるので、適時交換・修理を行いましょう。

施工後10年以上のお風呂は交換を検討

お風呂の耐用年数は、一般的に10~15年程度といわれています。

丁寧に使ったり、日々のメンテナンスを行ったりしても、目に見えない部分が腐食することも珍しくありません。

さまざまな症状が出始めてから交換・修理すると別の部分の劣化を招くこともあるので、施工後10年以上のお風呂は交換を検討しましょう。

お風呂の修理を見極めるポイント

お風呂修理方法

お風呂の耐用年数が近づくと、さまざまな症状が現れてきます。

以下のような症状が現れたら、お風呂修理の依頼を検討しましょう。

コーキングの劣化

浴槽や壁の隙間、壁と壁とのつなぎ目には、コーキングと呼ばれる充填剤を用い、気密性や防水性を高めています。

コーキングの劣化を放置しておくと、劣化部分から水が侵食し、下地材の腐食などを招いています。コーキングのひび割れ・カビなどの劣化を発見したら、お風呂修理の依頼を検討しましょう。

除去できないカビ・サビがある

除去できないカビ・サビがある場合も、お風呂修理を見極めるポイントです。

なかなか除去できないカビ・サビがある場合、浴室の内部まで侵食していることが考えられます。

放置しておくと浴室全体に腐食が広がってしまい、より大規模な工事が必要になることがあるので、なるべく早い段階で修理しましょう。

浴槽・壁・床・天井の劣化

浴槽・壁・床・天井の劣化がある場合も、お風呂の修理を検討しましょう。

小さな傷やひび割れでも、放置すると劣化部分から水が侵入してしまい、腐食や水漏れを招くことがあります。

特に、コーキングの劣化が起因して、浴槽・壁・床・天井に不具合が出るケースが多いので、コーキングの劣化は見逃さないようにしましょう。

換気扇の不具合

浴室内の湿気を除去するための換気扇の効きが悪くなると、カビやサビの発生の原因となってしまいます。

換気扇の軸部分のオイル切れ、耐用年数を迎えてしまったことなどによって、換気扇の効きが悪くなると考えられます。

いずれにしても、お風呂全体の不具合を招く恐れがあるので、換気扇の不具合が生じたら修理を行いましょう。

お風呂を自分で直せる判断基準

お風呂の修理は、以下に該当するようなケースであれば自分で直すことも可能です。

  • 水漏れ箇所が特定できる
  • ナットやバルブなどの締め直しといった簡単な作業
  • 部品・パーツが購入できる

ただし、原因が特定できなかったり、作業を行う自身がなかったりする場合は、無理に修理を行うと別の不具合を招くことがあるので、業者に依頼しましょう。

お風呂の修理はどこに頼む?業者の選び方

お風呂修理業者選び方

お風呂の修理・交換を行う際には、業者選びが重要になります。

適切な修理代、サービスを受け、満足できるお風呂修理にするためにも、以下のポイントを押さえて業者を選びましょう。

複数社に見積もりを依頼する

お風呂の修理・交換を依頼する際には、複数社で相見積もりを取るようにしましょう。

相見積もりを取れば、修理代や工事内容を比較することが可能になり、費用相場を把握できます。

なお、高額な修理代を提示してくる場合、大幅な値引きを行うような場合は、施工後の料金トラブルなどを招きかねないので注意しましょう。

修理の内訳を開示してもらえる業者を選ぶ

お風呂の修理・交換を業者に依頼する際には、修理の内訳を開示してくれる業者を選びましょう。

「修理一式◯◯円」といったように、詳細を明らかにしてくれない業者は、不要な修理・交換で水増し請求することが懸念されます

また、修理の内訳を納得いくまで説明してくれる業者は、信頼性も高まるので、気になることは聞いてみることをおすすめします。

実績や口コミなどの評判を確認する

お風呂の修理・交換を業者に依頼する場合には、実績や口コミなどの評判を確認することも大切です。

業者のホームページでは、過去の実績を掲載しているケースが多いので、確認しておくと修理代やサービス内容を把握することもできます。

また、見積もり段階で業者の良し悪しを判断するのは難しいので、口コミサイトなどで実際に利用した人の評価を確認しておくと安心です。

症状によって対応できる業者が異なるため注意

お風呂の修理・交換を請け負う業者には

  • 水漏れ・つまりの緊急対応に強い業者
  • 浴槽の修理の実績が豊富
  • ユニットバスへの交換に強い

など、それぞれに得意分野が異なります

お風呂の不具合が生じてしまうと、つい慌てて依頼したくなるかもしれませんが、それぞれの業者の得意分野を踏まえ、複数の業者に見積もりを提示してもらいましょう。

お風呂の不具合は放置せずになるべく早く修理しよう

お風呂修理早く

お風呂修理の費用・作業時間について解説してきました。

お風呂は不具合を放置していると、お風呂設備だけではなく、壁や床といったお風呂の内部・土台などが腐食するリスクが高まります。

そのため、何らかの不具合が出たらすぐにお風呂修理を行いましょう。

水道修理のセーフリーでは、お風呂修理にも迅速に対応してくれる水道修理業者を多数紹介しています。幅広いお風呂修理に対応できるので、ぜひ検討してみてください。

今週のNo.1 おすすめ優良業者!!

クラシアン

eyacatch

「くらしに安心を提供する」という企業理念のため、スタッフの研修制度に力を入れている。ホームページでは有資格者の数を掲示し、技術品質の向上を目指す。高い技術と丁寧な対応で年間対応件数100万件の実績をもつ。

詳細を見る

お風呂修理の際のよくある質問

  • お風呂修理の費用はどの程度ですか?

    お風呂修理の費用は部位によって異なります。また、作業時間が数日に渡ることもあるので、予め確認しておきましょう。

    部位ごとのお風呂の修理代・作業時間一覧

  • お風呂の設備はどれくらいの使用年数で修理が必要ですか?

    お風呂の設備によって異なりますが、10年経過すれば徐々に耐用年数を迎えます。また、施工後10年経過している場合はリフォームの検討も行っておきましょう。

    お風呂の設備はどのくらいで修理が必要?

  • どういった症状が出たらお風呂修理を検討すれば良いですか?

    お風呂設備の明らかな不具合の他、コーキングの劣化が生じている場合には、早めに修理を検討しましょう。

    お風呂修理を見極めるポイント

地域からおすすめ業者を探す

北海道・東北 北海道 | 青森 | 秋田 | 岩手 | 宮城 | 山形 | 福島
首都圏 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬
北陸・甲信越 富山 | 石川 | 福井 | 新潟 | 山梨 | 長野
東海 愛知 | 岐阜 | 三重 | 静岡
近畿 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 広島 | 鳥取 | 島根 | 岡山 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

8問の設問に答えるだけ!

簡易水回りトラブル診断

30秒で、診断結果+料金相場がわかる!

    シミュレーション結果

    お客様の症状の場合

    程が想定されます

    実際に現場を見てみないと正確な見積もりは出さないので目安として参考にしてください。

    お客様のお住まいの地域で安心できる水道修理業者をコンシェルジュが無料でご紹介するサービスがございますので、ぜひご利用ください。

    050-7562-0600
    コンシェルジュに電話で相談

    受付時間 8:00〜21:00

    コンシェルジュに相談する

      必須
      必須
      必須
      必須
      必須

      ※番地・建物名まで

      お見積りのご依頼ありがとうございます!

      メール確認後2日以内にご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。

      お急ぎの方はお電話でご相談ください。

      お風呂

        業者・料金

          あなたの身近な水道修理業者を徹底比較

          お住まいの都道府県
          トラブル箇所
          お支払い方法
          重視すること(複数選択可)

          お困りの場所から探す

          【公式】水道修理のセーフリー