トイレタイプ別つまりの直し方

汚水管でトイレつまりを起こす前兆と心当たり|業者の作業内容をまとめました!

『汚水管』とはトイレやキッチンから汚水のみを排出する排水管のことを言います。

トイレのつまりは、この汚水管がつまって発生するケースもあるんですね。例えば、何か物を落としたわけでもなくトイレがつまった場合は汚水管のつまりが疑われます。

しかし、私たちが汚水管を直接覗き込んで何かつまっているのかを確認することはできません。専門業者の手でファイバースコープカメラを使用したり、お庭にある排水桝を詳しく調査することでつまりの原因を突き止めることができます。

そこで今回は、汚水管がつまっているときに起こる前兆をいくつかお伝えします!前兆の有無をチェックすることで、汚水管がつまっている可能性を大まかに把握することができます。

また、トイレの汚水管がつまる原因もお伝えするので併せてチェックしてみてください。

そして、専門業者がどのようにして汚水管のつまりを直すのかもご紹介するので、専門業者に依頼する際の不安を少しでも解消してもらえればと思います。

 

トイレのつまりは汚水管が原因?前兆をチェックしてみよう!

トイレのつまりは汚水管が原因?前兆をチェックしてみよう!

汚水管のつまりにはいくつかの前兆を見ることができます。

その前兆があるかどうかで、トイレつまりの原因が汚水管かどうかを大まかに判断できるので確認してみてください!

  • トイレの水の流れが悪い状態が長期間続いている
  • トイレやキッチンの排水口からボコボコと音がする
  • 一軒家で2階のトイレを流すと1階のトイレに逆流する
  • 複数の場所で同時につまりが発生している
  • 敷地内にある排水枡が水漏れして溢れている
  • 家全体の排水がスムーズに流れていない
  • キッチンの流しの水はけが悪い状態が長期間続いている
  • 浴槽の水を抜くと風呂場の排水口から水が逆流する
  • 水道を使っている場所とは別の場所でボコボコ音がする

どれか1つでも当てはまれば汚水管がつまっている可能性があります。

汚水管がつまると、トイレだけでなく他の場所でもつまりが発生したり水はけが悪くなることが多いんですね。また、汚水が流れずに逆流してくるケースもあります。

特に汚水管のつまりが多いのは一戸建て住宅です。

アパートやマンションといった集合住宅は、定期的に高圧洗浄などのメンテナンスが入ることが多いのでトラブルが起こりにくいんですね。

ただし、一戸建ての場合は長期間に渡って汚水管がメンテナンスされないことが多いので、汚水管によるトイレつまりが発生しやすくなります。

もし、汚水管のつまりによる前兆を感じた場合は水回りの専門業者に相談してみてください。

汚水管によるトイレのつまりに心当たりはない?

汚水管がつまるには必ず原因があります。

お家の築年数が長かったり、汚水管のメンテナンスを行っていないなどの原因がありますが、その中でも多いのがトイレへの落下物です。

トイレで用を足すときに不注意などでボールペンやポケットに入っている物を落としてしまうケースがあります。また、ティッシュペーパーを長期的に流すことでも汚水管のつまりが発生しやすくなります。

例えば、トイレに落としたボールペンが汚水管につまり、そのボールペンにティッシュペーパーが張り付き大きなつまりに発展することがあるんですね。

もし、トイレで何かを失くしたり、トイレットペーパー以外の物を流しているのであれば、それが原因で汚水管がつまっているかも知れません。

汚水管によるトイレつまりの解消を専門業者に依頼した場合

汚水管によるトイレつまりの解消を専門業者に依頼した場合

専門業者が汚水管のトイレつまりを解消する方法

水回りの専門業者が汚水管のつまりを排除する手順をご紹介します。

  1. トイレの排水設備の調査
  2. 汚水管・汚水桝などの調査
  3. 汚水管のつまりの除去
  4. 汚水桝の清掃

おおよそ以上のような流れでトイレのつまりを解消します。

それでは、それぞれの手順について詳しく解説していきますね!

①トイレの排水設備の調査

まずはじめに、水がつまっているトイレから調査を開始します。

他の場所でも水が流れない場合はキッチンや風呂場なども調査することがあります。

この段階でトイレの便器内に何かがつまっているなら、トイレの部分的な修理でつまりは解消します。

しかし、トイレの便器内に異常がない場合は、汚水管につまりの原因がある可能性が高いので汚水管の調査に移ります。

②汚水管・汚水桝などの調査

トイレなどに以上がない場合は汚水管の調査を開始します。

汚水管の調査は目視で行えるところは目視で行い、汚水管内はファイバースコープカメラを使用して詳しく調査します。

敷地内に点在する汚水桝は、室内の排水設備の位置関係を照らし合わせて配管ルートを探ります。

③汚水管のつまりの除去

調査によって汚水管につまりがあると判明した場合、主に次の方法でつまりの原因を除去します。

  • ワイヤーでつまりを取り除く
  • 高圧洗浄機でつまりを取り除く
  • 薬品を使用してつまりを取り除く

汚水管のつまり除去する方法の1つに、細長いドリルのような「トーラー」と呼ばれるワイヤーを使う方法があります。

非常に硬く、ねじれに強いワイヤーを、モーターで回しながら排水管の奥深くへ挿入してつまりを取り除きます。

他には高圧洗浄機を使用して汚水管のつまりを除去する方法もあります。

高圧洗浄機では水を高圧で噴射して汚水管内を清掃します。

特に汚れが原因で汚水管がつまっている場合は高圧洗浄機を使用するケースが多いですね。

汚水管につまっている場所や原因によっては薬品によってつまりを除去する場合もあります。

④汚水桝の清掃

汚水桝の汚れが原因でつまりが発生している場合や再発防止のために汚水桝の清掃を行います。

排水管清掃にも高圧洗浄機を使用して汚れを除去します。

さらに詳しく知りたい方は、トイレの形状・タイプごとのつまり対処方法をまとめた次の記事もご参考ください。

汚水管のトイレつまり解消を専門業者に依頼した場合の相場料金はいくら?

汚水管のトイレつまり解消を専門業者に依頼した場合の相場料金はいくら?

最後に汚水管が原因のトイレつまりの解消を専門業者に依頼した場合の相場料金をまとめました!

ただし、あくまでも相場料金なので実際業者に依頼した場合の料金と異なることもあります。

詳しい料金は各業者に連絡して見積りを出してもらいましょう。見積りだけなら無料で実施している業者が多いので、複数の業者で見積りを取って比較すると条件の良い業者に巡り会えますよ!

作業内容

料金

ワイヤー作業

5,000円〜30,000円

薬剤による洗浄

10,000円〜20,000円

高圧洗浄機による作業

20,000円〜40,000円

ファイバースコープカメラによる調査

20,000円〜50,000円

これらの料金以外に部品の交換費用や出張料金などがプラスされる場合もあります。

汚水管のつまりとなると修理費が高額になる場合がありますが、自力で解消することは困難なので業者に依頼するのが懸命な判断だと思います。

そして汚水管の修理が高額になるからこそ『複数業者で見積りを取って比較』することが重要になりますよ!

他社の見積り料金を提示して値下げ交渉することも不可能ではないので、あなたに有利な条件で修理を依頼できるようにまずは3〜4社で見積りを取ってみてくださいね。

 

汚水管のつまりに関する質問
自分で汚水管のつまりを直す方法はありますか?

どこに何が詰まっているか直接のぞき込んで確認することが困難なため専門業者に依頼した方がよいでしょう。
汚水管がつまる前兆をご参照ください。

汚水管がつまってしまう原因はなんですか?

一軒家ですと定期的なメンテナンスがないため、意外なものが原因でつまりを発生しているケースがあります。その中でも多いのがトイレへの落下物をそのまま流してしまうケースです。流れたから大丈夫と思っていてもどこかでつまってしまうことも想定しなければいけません。

汚水管修理にかかる費用の相場について教えてください。

つまりの原因にもよりますが、軽度なつまりであれば、安価で修理できますが、重度の場合は高額となるケースもあるかとおもいます。
専門業者に依頼した場合の相場料金はいくら?

少しでも修理費用を抑えたい場合はどうしたらいいですか?

キャンペーンや割引を利用できる専門業者を探すか、複数の専門業者で見積もりを取ることで、修理料金を安く抑える可能性が高いです。当センターでは、「今すぐ」安心して依頼できる専門業者をご紹介しています。

関連記事

直し方から探す

料金・手続き・業者選び

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする