トイレつまりが自然に治る条件は2つ!放置しても治らないときの対処法は?

2020.03.03

トイレットペーパーや排泄物などの、水に溶けやすいものを少量流して起きたトイレつまりは、自然に治る可能性があります。

しかし、トイレつまりの原因が水に溶けやすいものであっても、必ずしも自然に治るとは限りません。

そこで本記事では、トイレつまりが自然に治る条件や、自然に治るまでの時間を短くする方法を、詳しく解説します。

さらに、放置しても治らないときの対処法もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

今週のNo.1 おすすめ優良業者!!

クリーンライフ

「クリーンライフ」ではお客様に「安心、格安、早い」を企業理念として日々取り組んでいるとのこと。深夜・休日料金は一切なし。お客様リサーチでは満足度など3部門でNo1の実績。経験豊かな有資格者が丁寧に、不明確な事の無いようわかり易く説明するのが特徴です。

詳細を見る

PR

業者選びが面倒な方はこちらがオススメ!無料コンシェルジュに依頼する!水道修理コンシェルジュにトラブル内容をお伝えするだけで お客様の希望通りのオススメ水道業者を最短5分でご紹介いたします。

トラブル内容をお伝えするだけで、
お客様の
希望通りのオススメ水道業者ご紹介します!

050-7562-0650 受付時間 8:00〜21:00

050-7562-0650 受付時間 8:00〜21:00

トイレつまりが自然に直る2つの条件と放置するべき時間とは?

トイレつまりが自然に治るか判断するポイント

トイレつまりが自然に治るのは、水に溶けやすいものを少量流したときです。

  • 水に溶けないものを流した
  • 水に溶けやすいものを大量に流した

こちらに該当する場合、自然に治る可能性は極めて低いので、注意してください。

水に溶けやすいものを少量流し、トイレつまりが起きてしまった場合は、下記程度の間放置すると、自然に治る可能性が高いといえます。

  • トイレットペーパー:30分〜1時間
  • 排泄物:30分〜1時間
  • 水に流せるおしりふき:2~3時間
  • 水に流せるトイレクリーナー:2~3時間
  • ペット用のトイレの砂:2~3時間

ただし、上記の時間放置すれば、必ずトイレつまりが治るわけではありません。たとえば、「トイレットペーパーが原因」と思っていても、実は固形物が原因で、トイレつまりが治らない場合もあります。

トイレつまりが自然に治る条件は2つ

トイレつまりが自然に治る条件は、以下の2つです。

  • 水に溶けやすい物を流した場合
  • トイレに少量の物がつまっている場合

それぞれの条件について、以下で詳しく解説します。

自然に治る条件1:水に溶けやすい物を流した

トイレつまりが自然に治る条件の1つ目は、「つまりの原因が水に溶けやすいもの」であることです。

具体的には、以下が該当します。

  • トイレットペーパー
  • 排泄物
  • 水に流せるおしりふき
  • 水に流せるトイレクリーナー

ただし、水に溶けやすいものが原因でも、自然に治らない場合もあります。

海外製や安物のトイレットペーパーは、JIS規格が定める「溶けるまでの時間」の基準を満たしていない場合が多いため、基本的に放置しても治りません。

また、排泄物に油が混ざっている「脂肪便」も、トイレに油を流しているのと同じため、自然に治る可能性は低いでしょう。

自然に治る条件2:トイレに少量の物がつまっている

2つ目の、トイレつまりが自然に治るための条件は、「つまっているものが少量」であることです。

たとえJIS規格を満たしたトイレットペーパーでも、一度に大量に流すと、重度のつまりを引き起こす場合があり、放置しても自然には治りません。

排泄物やトイレットペーパーなどを一度に大量に流してしまい、排水管でつまって固まると、いくら時間を置いても塊が崩れないため、なんらかの対処が必要になります。

トイレつまりが自然に治らない3つの条件

つまりの原因が「水に溶けるもの」と「少量」の、両方の条件を満たしていないトイレつまりは、自然には治りません。

そのため、以下の条件のいずれかに該当するトイレつまりは、つまり解消のための対処が必要です。

  • 固形物を便器に落とした
  • 吸水性が高い物を便器に落とした
  • 尿石が溜まっている

固形物や、吸水性が高いおむつや生理用品を落とした場合、手の届く範囲であれば、ゴム手袋などを付けて取り出しましょう。

奥に入ってしまい、手では届かない場合は自分で対処せず、業者へ対応を依頼してください。

なぜ業者へ依頼する必要があるのかについては、以下で詳しく解説します。

自然に治らない条件1:固形物を便器に落とした

トイレに落としやすい物

固形物を便器に落としてトイレがつまった場合は、いくら放置しても溶けないため、自然には治りません。

トイレに落としやすいものの例は、以下になります。

  • スマートフォン
  • アクセサリー
  • おもちゃ
  • タオル・ハンカチ

固形物が便器の奥に入ってしまった際に、棒やハンガーなどで自分で取ろうとするのは、止めてください。

固形物がさらに奥に押し込まれ、排水管を傷つけたり、破損して水漏れなどを引き起こす可能性があります。

被害を拡大させないためにも、手が届かない位置まで入ってしまった場合は、すぐに業者へ相談しましょう。

以下の記事では、固形物が原因のトイレつまりの修理を、業者に依頼した場合の料金相場を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

自然に治らない条件2:吸水性が高い物を便器に落とした

おむつや生理用品などの、吸水性が高いものを便器に落とした場合も、自然には治りません。むしろ、時間が経つほど、水を吸って膨張するため、放置するのは逆効果です

膨張を防ぐため、できるだけ早く取り除くことを推奨します。しかし、固形物と同じく、奥に入った場合は、自分で対処するとさらに奥につまらせてしまう可能性が高いため、すぐに業者へ相談しましょう。

下記の記事では、届く範囲のおむつを、安全に取り出す方法を詳しく解説しているので、あわせて参考にしてください。

自然に治らない条件3:尿石が溜まっている

長期間トイレ掃除や、高圧洗浄などをしていない場合、排水管などに尿石が溜まっていきます。

尿石が原因でトイレつまりが起きた場合は、自然には治りません。自分で対処するか、業者へ依頼して、尿石を除去する必要があります。

下記の記事では、溜まり方に応じた、尿石の落とし方を詳しく解説しているので、参考にしてください。

トイレつまりが自然に治るまでの時間を短くする方法

お湯とバケツを使ったトイレつまりの解消法
少量の水に流れるものが原因のトイレつまりは、自然に治る場合でも、治るまでに時間がかかります。

そこで、お金をかけず、自然に治るまでの時間を短くするための、お湯を使った方法をお伝えするので、参考にしてください。

45℃~60℃程度のお湯を用意し、以下の手順で行います。

  1. 便器の水を紙コップなどでできるだけ減らす
  2. お湯を少し高い位置からゆっくり注ぐ
  3. 1時間ほど放置する
  4. 水をゆっくり注いで流れるか確認する

熱湯を注ぐと、陶器製の便器がヒビ割れたり、破損するため、必ずぬるま湯を使用してください。

以下の記事では、自然に治るまでの時間をさらに短縮するための、食器用洗剤を使用した方法なども解説しています。

トイレつまりを放置せず自分で対処する方法

トイレつまりを放置して、自然に治るのを待つ場合、長いと2~3時間待たなくてはいけません。その間、トイレを使わないのは、あまり現実的ではありませんよね。

そこで、トイレつまりを少しでも早く治すための、自分できる5つの対処方法をご紹介します。

具体的には、以下になります。

  • ペットボトルを切って使う
  • ラップを利用する
  • ビニール袋を利用する
  • サンポールを注ぐ
  • ラバーカップを使う

それぞれの、具体的なやり方については、下記で詳しく解説します。

ペットボトルを切って使う

ペットボトル使ったトイレつまりの解消法
水に溶けるものが原因の、軽度のつまり解消には、ラバーカップが有効です。ラバーカップをお持ちでないときは、500mlのペットボトルで代用できます。

まずは、ペットボトルを、下から4cm程度の位置でカットしてください。カットした底と、ペットボトルの蓋は使用しないので、捨てて構いません。

ペットボトルをカットしたら、以下の通りに実践しましょう。

  1. 便器の水を通常時と同じくらいまで減らす
  2. カットした底面を便器の水溜りに突っ込む
  3. 蓋部分を手で押さえて上下させる
  4. レバーを小に回して、つまり解消を確認する

ペットボトルがなくても、コンビニや自動販売機ですぐ手に入るので、おすすめです。

以下では、ペットボトルでつまりを解消する方法を、動画でも解説しているので、参考にしてください。

ラップを利用する

ラップを使ったトイレつまりの解消法
トイレットペーパーや、排泄物が原因のトイレつまりは、自宅にある食品用のラップでも、対処できます。

やり方は、以下の通りです。

  1. トイレの蓋と便座を上げる
  2. 便器にラップを5周以上巻きつける
  3. 巻いたラップの中心をゆっくり押して離す
  4. 押す・離すを何度か繰り返す
  5. レバーを小に回して、流れるか確認する

ラップで便器を密閉して押すと、空気圧がかかってつまりの原因を押し流します。そのため、ラップを便器に巻くときに、隙間があると上手くいかないので、注意してください

以下の記事では、水道修理業者が、ラップを使ったトイレつまりの解消方法について、さらに詳しく解説しています。あわせて参考にしてください。

ビニール袋を利用する

ビニール袋を使ったトイレつまりの解消法

ビニール袋を使った、トイレつまりの解消方法は2つあります。

1つは単純で、ゴム手袋代わりに、ビニール袋を手につけて、便器に突っ込み、つまりの原因を直接取り出す方法です。

もう1つは、ビニール袋を使い、排水管の水圧を変化させて、つまりの原因を取り除く方法になります。

水圧を変化させる方法は、以下の通りです。

  1. ゴム手袋をはめた手をビニール袋で覆う
  2. ビニール袋を手首辺りで輪ゴムで止める
  3. 拳にした手を便器の排水口に突っ込む
  4. 拳のまま排水口から出し入れする
  5. 水を流して、つまりが解消されたか確認する

排水口と手の隙間が大きいと、水圧が上手く変化しないため、手にタオルなどを巻いて調整しましょう。

以下の記事では、動画でもやり方を解説しているので、参考にしてください。

サンポールを注ぐ

サンポールは酸性の洗剤なので、アルカリ性の尿石の除去に適しています。

サンポールを使って、尿石を除去する手順は、以下の通りです。

  1. 便器の水を通常時くらいになるまで減らす
  2. 便器にサンポールを50gほど注ぐ
  3. 15分間ほど放置する
  4. バケツなどで水をゆっくり注ぐ
  5. つまりが治らない際は手順3、4を繰り返す
  6. アルカリ剤を入れて中和する

便器の水が多いと、尿石除去の効果が薄まるため、サンポールを入れる前にあらかじめ水を減らしておきましょう。

また、サンポールは強い酸性のため、便器や排水管を傷めないよう、使用後は念のため、「ピーピースカット」などのアルカリ剤で中和するのがおすすめです。

以下の記事では、サンポール使用時の注意点を、水道修理業者が解説しているので、ぜひご覧ください。

ラバーカップを使う

ラバーカップの使い方説明図

ラバーカップは、水に溶けるものが原因のトイレつまりを解消するのに、とても効果があります。

スーパーマーケットやドラッグストアでも売られていて、価格も600円~2,500円程度なので、持っていない方は1つ購入しておくと良いでしょう。

ラバーカップで、トイレつまりを解消する手順は、以下になります。

  1. カップ部分が浸る程度に便器の水を調整する
  2. カップを排水口に水平に密着させる
  3. ゆっくり押し込みカップを凹ませ、ラバーカップを勢いよく引く
  4. 手順3を繰り返す
  5. 水をゆっくり注ぎ、流れるか確認する
  6. レバーを小に回し、問題なく流れれば完了

下記の記事では、使用後のラバーカップのお手入れ方法なども解説しているので、ぜひチェックしてください。

トイレつまりを繰り返す原因3つと対策

トイレつまりが自然に治っても、何度も繰り返しつまる主な原因は、以下の3つです。

  • 大量のトイレットペーパーを流す
  • 少ない水で流す・節水している
  • 排水管の奥で物がつまっている

それぞれについて、対策方法とあわせて、下記で詳しく解説します

原因1:大量のトイレットペーパーを流す

トイレットペーパーが原因のトイレつまりを、「放置して自然に治ったと思ったら、またつまってしまった」というケースは良くあります。

これは日頃から、一度に流すトイレットペーパーの量が多いのが原因でしょう。

一度に流せるトイレットペーパーの、長さの目安は下記の通りです。

レバーの大 約5m
レバーの小 約2m

上記の目安以上の、大量のトイレットペーパーを一度に流すと、またトイレつまりが起きる可能性があるため、注意してください。

お腹を壊して、普段より便が多いときなどは用を足している途中でも水を流し、洗浄を複数回に分けて、つまりを予防しましょう。

下記の記事では、トイレットペーパーが原因のトイレつまりを直す方法をご紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

原因2:少ない水で流す・節水している

タンクにペットボトルを入れて節水しない

トイレつまりが自然に治っても、何度もつまりを繰り返す原因は、洗浄時の水量が少ないとも考えられます。

節水用に、トイレタンクにペットボトルを入れて水位を増していると、トイレットペーパーや排泄物を流すのに必要な水量が確保できず、つまりやすくなります。

タンクにペットボトルを入れていて、つまりを繰り返している場合は、すぐにペットボトルを取り出しましょう。

また、節水型のトイレは、従来のトイレと比べて、洗浄時の水量が少ないため、つまりやすくなっています。

下記の記事では、節水型トイレでつまりが起きたときのサインや、つまりの対処法について、詳しく解説しているので、あわせて参考にしてください。

原因3:排水管の奥で物がつまっている

トイレの排水管が原因の場合

節水もしていない、大量のトイレットペーパーも流していないのに、トイレが「自然に治ってはつまる」を繰り返している場合は、排水管の奥で物がつまっている可能性があります。

しかし残念ながら、排水管の奥に物がつまっているかどうかを、自分で確認するのは困難です。

頻繁にトイレがつまって自然に治る現象が続くようであれば、水道修理業者に見てもらうことをおすすめします。

水道修理業者に依頼すると、便器を取り外して排水管を確認したり、ファイバースコープという先端にカメラが付いている道具で排水管の様子をチェックしてくれます。

下記の記事では他にも、トイレつまりの解消を業者へ依頼する基準について、詳しく解説しているので、ぜひあわせてチェックしてください。

トイレつまりが自然に治らないときは業者に相談

トイレつまりをチェックする水道修理業者
トイレつまりが自然に治らないときは、以下であると推測されます。

  • 水に溶けるものが原因でも、重度のつまり
  • 水に溶けない固形物によるつまり

上記はいずれも自分で対処せずに、できるだけ早く、水道修理業者へ依頼されるのを推奨します。

もしトイレつまりの原因が水に溶けるものかどうか不明なまま、ラバーカップなどを使ってしまうと、万が一固形物だった場合、奥につまってしまい、より一層修理が困難になります。

奥につまらせてから修理を依頼すると、時間も費用も余計にかかるため、「確実に水に溶けるものが原因である」と自信を持てないときは、最初から水道修理業者へ任せましょう。

トイレつまり修理業者へ連絡する前に口コミを確認

トイレつまりを修理業者へ依頼するときは、事前に口コミをよく確認しましょう。修理業者の中には、法外な高額請求をしてくる、悪徳業者も紛れているためです。

被害に遭った方がいた場合、大抵ネガティブな書き込みが出てくるので、口コミを調査するだけでも、悪徳業者をかなり避けられます。

以下から、『水道修理のセーフリー』がおすすめするトイレつまり修理業者と、実際に依頼された方からの口コミを確認できるので、ぜひチェックしてください。

トイレのつまり修理におすすめの業者と口コミを見てみる

トイレつまりを早く解決したい方は

トイレつまりが自然に治るまで、トイレを2~3時間も使えないのはとても不便です。早く解決したい場合は、水道修理業者へ修理を依頼しましょう。

つまりの原因が不明でも、豊富な経験からすぐに特定して、短時間で修理してくれるケースがほとんどです。

依頼先に迷ったら、『水道修理のセーフリー』の無料コンシェルジュへご相談ください。すぐに駆けつけて、トイレつまりに対応してくれる業者を、最短5分・無料でご紹介いたします。

無料コンシェルジュへ相談してみる

close

今週のNo.1 おすすめ優良業者!!

クリーンライフ

ISCL bnr

「クリーンライフ」ではお客様に「安心、格安、早い」を企業理念として日々取り組んでいるとのこと。深夜・休日料金は一切なし。お客様リサーチでは満足度など3部門でNo1の実績。経験豊かな有資格者が丁寧に、不明確な事の無いようわかり易く説明するのが特徴です。

詳細を見る

PR

トイレつまりが自然に治らないときに関するよくある質問

  • 専用の道具がなくてもトイレつまりは治せますか?

    トイレットペーパーなど軽度なつまりであれば、ぬるま湯を注いでみましょう。お家にある食器用洗剤・ビニール袋・ペットボトルなどでもトイレつまりを解消できる可能性があります。
    詳しくは当サイト ⇒【完全版】トイレつまりの直し方をご覧ください。

  • ラバーカップの代わりになる修理道具はありますか?

    ビニール袋・ラップ・ペットボトルを使うことで、ラバーカップと同じような効果が得られます。
    家にあるものでトイレつまりを解消する方法を詳しく見る

  • トイレつまりを治す道具を常備するとすれば、何を購入すべきでしょうか?

    汎用性が高いトイレつまりを治す道具はラバーカップ(スッポン)です。
    常備することを考慮すれば、耐久性の高いラバーカップをホームセンターなどで購入しましょう。
    ラバーカップでトイレつまりを解消する方法を詳しく見る

  • ビニール袋を使うときのコツがあれば教えてください。

    できるだけ隙間がないようにして、排水口の奥まで拳を入れましょう。隙間がある場合は、タオルを拳に巻くなどして対応してみてください。
    ビニール袋でトイレつまりを治す方法を詳しく見る

  • トイレつまりが自然に治る条件は何?

    トイレつまりが自然に治る条件は、次の2つです。

    • 条件1|つまっている物が水に溶けやすいこと
    • 条件2|トイレにつまっている物が少量であること

    トイレつまりが自然に治る条件を詳しく見る

  • トイレつまりが自然に治るまでにどれくらい待つべき?

    トイレットペーパーや、排泄物がつまりの原因の場合は、30分〜1時間ほど待ってみてください。

    つまりの原因が、水に流せる系のものであれば、2~3時間待つ必要があります。

    それ以上時間を置いても治らない場合は、自然に治るのを諦めて対処しましょう。

    トイレつまりが自然に治るのを待つ時間の目安を詳しく見る

  • タダ同然でトイレつまりを治すにはどうしたらいい?

    お家にあるビニール袋、もしくはラップを使用してつまりを解消しましょう。

    ラップでトイレつまりを治す方法を詳しく見る

地域からおすすめ業者を探す

北海道・東北 北海道 | 青森 | 秋田 | 岩手 | 宮城 | 山形 | 福島
首都圏 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬
北陸・甲信越 富山 | 石川 | 福井 | 新潟 | 山梨 | 長野
東海 愛知 | 岐阜 | 三重 | 静岡
近畿 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 広島 | 鳥取 | 島根 | 岡山 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

8問の設問に答えるだけ!

簡易水回りトラブル診断

30秒で、診断結果+料金相場がわかる!

    シミュレーション結果

    お客様の症状の場合

    程が想定されます

    実際に現場を見てみないと正確な見積もりは出さないので目安として参考にしてください。

    お客様のお住まいの地域で安心できる水道修理業者をコンシェルジュが無料でご紹介するサービスがございますので、ぜひご利用ください。

    050-7562-0600
    コンシェルジュに電話で相談

    受付時間 8:00〜21:00

    コンシェルジュに相談する

      必須
      必須
      必須
      必須
      必須

      ※番地・建物名まで

      必須

      お見積りのご依頼ありがとうございます!

      メール確認後2日以内にご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。

      お急ぎの方はお電話でご相談ください。

      トイレつまりの直し方

      あなたの身近な水道修理業者を徹底比較

      お住まいの都道府県
      トラブル箇所
      お支払い方法
      重視すること(複数選択可)

      トップに戻る

      トイレ・水道トラブルでお急ぎの方
      今すぐお電話ください

      050-7562-0600

      通話無料|相談無料|全国対応

      受付時間 8:00~21:00

      ※受付時間外は夜間対応業者に直接ご連絡ください。

      frequent

      閉じる

      お困りの場所から探す

      PR-amazonギフトキャンペーンより

      当サイトでは現在、対象の事業者に依頼されたお客様で、かつ画像付きの口コミを投稿してくださったお客様に対して、amazonギフト券1,000円をプレゼントするキャンペーンを実施しております。こちらの口コミはこのキャンペーンからの口コミになります。

      PR-amazonギフトキャンペーンより
      【公式】水道修理のセーフリー