タンクレストイレの水漏れで床が濡れていたら!対処方法や原因を解説

2023.06.04

タンクレストイレの水漏れで床が濡れる原因や、応急処置を紹介します。

タンクレストイレはデザイン性が高く、手入れが楽で人気を集めています。しかし、タンク付きトイレと違って、水漏れの原因を見つけにくい点がデメリットです。

また、電気を使用しているため、タンク付きトイレより修理方法が複雑です。原因を知っていると、対処しやすくなるので、この記事を参考にしてみてください。

タンクレストイレの水漏れで床が濡れた際の応急処置

4104221 s

タンクレストイレの水漏れで床が濡れているのを発見したら、まずは応急処置として止水栓を閉め、水漏れ箇所を特定しましょう。すぐに対処しないと、床により大きなダメージを与えてしまうかもしれません。

放置せずに、まずはマイナスドライバーを使って、止水栓を閉めましょう。

タンクレストイレの止水栓の場所

タンクレストイレの止水栓も、タンク付きトイレ同様、床か壁に隠れている給水管に接続されています。ただし、デザイン重視のタンクレストイレの止水栓は、すぐに見える場所に設置されていません。

タンクレストイレの止水栓は、以下の場所を探してみてください。

  • 便器後方部の壁に設置されたパネル
  • 便器のカバー内

見つけられない場合は、元栓を閉めましょう。元栓は、水道メーターの横にあります。

水道メーターの場所は、マンションなら玄関扉の横にある扉の中、戸建てなら敷地内の地面に「量水器」「水道メーター」等と書かれたフタを開けると見つけられます。

水を止めたら床を乾かす

乾いた雑巾で、濡れている床を拭き取ります。窓を開けたり、換気扇を回したりして、乾燥させましょう。

乾燥させる目的は次の2点です。

  • 床のダメージを最小限に留める
  • 水漏れ箇所の確認

汚水で濡れているなら(雑巾が茶色っぽい色になったら)、排水管から漏れています。排水管の水漏れなら、すぐに水道修理業者に依頼しましょう。

水漏れ箇所を確認

タンクレストイレの水漏れで床が濡れている原因は、次のことが考えられます。

  • 水漏れでなく、結露の可能性
  • 配管・パイプ類(給水管、洗浄管、分岐水栓)の水漏れ
  • 便器のヒビからの水漏れ
  • 温水洗浄便座の不具合による水漏れ
  • 便器と床との接続部からの水漏れ

オール電化のタンクレスではなく、フラッシュバルブ式トイレなら、フラッシュバルブからの水漏れの可能性があります。フラッシュバルブ式トイレの場合は、フラッシュバルブも確認してください。

床が濡れてタンクレストイレの水漏れが疑われる要因

25371711

タンクレストイレの水漏れ原因は、以下のことが考えられます。

  • 結露
  • 寿命がきている
  • 電子機器の故障
  • ウォシュレットや配管パイプの部品の劣化
  • 配管の問題
  • 便器のつまり
  • ガスケットの劣化

それぞれについて、どのような症状から判断するのかも含めて紹介します。

結露

便器は陶器でできているため、水漏れではなく、結露によって床が濡れていることがあります。原因は、便器内の水と外気の温度差です。

以下のような対策をし、換気をよくして温度差をなくすことが大切です。

  • 換気扇をかける
  • 窓を開ける
  • 留守中などは、ドアを解放しておく

窓のない密閉されたトイレは、換気がしにくいので特に注意が必要です。結露を見つけたら、こまめに拭き取って床が濡れないようにしましょう。

寿命がきている

老朽化しているために、水漏れしているケースです。タンクレストイレの寿命は、約10年といわれています。10年を過ぎたらいろいろと不具合が出始めることが多いようです。

また、修理に必要な部品の保管期間は、一般的に製造中止後10年です。部品がない場合は修理ができないため、買い替えをするしかありません。お使いのタンクレストイレは製造中止になっていないか、確認しておきましょう。

電子機器の故障

タンクレストイレは操作がリモコン式なので、リモコンの不具合で水漏れが発生するケースも少なくありません。リモコンの不具合など電子機器のトラブルは、以下を試してみてください。

  • リモコンの電池交換
  • 電源を一旦切って、もう一度入れる
  • リセットボタンを押す
  • センサーの汚れを除去

電池交換やセンサーの掃除でも回復しないなら、専門業者に相談しましょう。

配管パイプの部品やウォシュレットの劣化

タンクレストイレは給水管に直接繋がっているため、接合部分からの水漏れが発生する可能性があります。以下が原因で、水漏れが始まります。

  • 接合部分のシールテープが劣化
  • 接合部分のナットの緩み

また、タンクトイレはウォシュレットがついているタイプが多いため、ウォシュレットからの水漏れの可能性も考えられるので、じっくり確認しましょう。

配管の問題

設置して間もないのに、接続部分から漏水しているなら、タンクレストイレの設置の仕方に問題がある可能性があります。施工業者に連絡してください。

汚水が漏れているなら、排水管が破裂している可能性もあります。速やかな対応が必要です。

便器のつまり

タンクレストイレに限らず、トイレからの水漏れで床が濡れるのは排水管や排水口、便器のつまりが原因です。便器がつまらないように日頃から気をつけて、以下のようなつまりの兆候が少しでも見られたら対処しましょう。

  • 水を流すと、コボコボというような異音が聞こえる
  • 水を流すと、一旦水位が大幅に上がる
  • 水位が上がったあと、なかなか流れ切ってしまわない
  • 臭い

ご自分で対処できないときは、水道修理業者への相談がおすすめです。軽微なうちなら、修理料金は安く抑えられます。

ガスケットの劣化

ガスケットとは、便器と排水管を接続する部分を固定している部品です。パッキンは動きのある部分に設置されますが、ガスケットは動かない場所に使用されます。

水漏れした床を拭いたときに、茶色の水が出ていたらガスケットの劣化が考えられます。ガスケットの交換は、便器の着脱が必要です。

タンクレストイレの水漏れは自分で修理できる?

25914920

タンクレストイレの水漏れトラブルは、修理業者への依頼がおすすめです。ご自分で修理ができない理由と、業者に依頼した場合の相場料金をご紹介します。参考にしてみてください。

タンクレストイレの水漏れ修理は業者に依頼

タンク付きトイレのトラブルは、タンク内の部品の位置がずれたり劣化したりということが多いため、ご自分で確認が可能です。軽微なトラブルなら、ご自分で修理できるでしょう。

しかし、タンクレストイレは、直接給水管に接続し電気によって稼働しているので、故障の原因が複雑です。リモコンの故障であれば、電波環境などの確認も必要になります。タンクレストイレの不具合は、専門家に任せましょう。

業者に依頼した際の目安料金

水道修理業者を利用する際の費用相場をご紹介します。料金は、基本料金と作業料金の合計です。それぞれの相場を一覧表にしたので、参考にしてみてください。

基本料金の相場

基本料金は、作業内容に関わらず一律に加算される料金です。業者ごとに異なるので、問い合わせなどで確認しましょう。

基本料金 0円~5,000円
出張費 0円~3,000円
早朝・深夜、休日の割増料金 0円~8,000円
見積もり料金 0円~

見積もりは無料の業者を選びましょう。業者によっては、点検時間が長かったり便器の着脱が必要だったりすると、有料になる場合があります。問い合わせ時にどこまで無料かを確認しておくと安心です。

作業料金の相場

タンクレストイレは、10年以上使用していると交換が必要になる可能性があります。業者とじっくり話し合って、修理するか交換するかを決めていきましょう。

作業内容 目安料金
部品交換 12,000円~15,000円
トイレつまり 8,000円~15,000円
排水管洗浄 15,000円~30,000円
便器着脱 10,000円〜40,000円
便器交換 30,000円~+本体価格+処理料金(古い便器を廃棄)

タンクレストイレの交換料金は交換作業費と本体価格、処理料金の合計です。本体価格は高機能タイプですと30万円近いものもあります。予算に合わせて選んでください。

業者によっては、タンクレストイレを安く販売している場合があります。依頼する前に見積もりを取って、比較して選びましょう。

すぐに見積もりを知りたい方は、当サイトの簡易水回りトラブル診断を使ってみてください。8つの質問に答え、約30秒で料金相場と診断結果が分かります。

タンクレストイレの水漏れ修理の業者選びで確認する点

注意点

タンクレストイレの水漏れで床が濡れていると慌ててしまいますが、落ち着いて業者を選びましょう。以下の注意点を確認し、選んでみてください。

  • 水道局指定工事店かどうか確認
  • 対応メーカーかどうか確認
  • 実績が豊富かどうか確認
  • 口コミの評価を確認
  • 相見積もりで料金や対応を確認

それぞれについて説明します。

水道局指定工事店かどうか確認

タンクレストイレの修理・交換は、水道局指定工事店がおすすめです。

タンクレストイレは、給水管に直接接続しています。水圧に問題があれば、給水管の調整が必要です。

また、水漏れの原因が排水管のつまりであれば、排水管の調整も必要で、その際は水道局指定工事店への依頼が義務付けられています。

それだけではなく、指定工事店は経営面でも技術面でも、信頼できる業者といえます。水道局指定工事店について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

対応メーカーかどうか確認

ご自宅のタンクレストイレのメーカーに対応しているかどうか、確認が必要です。対応している業者なら、タンクレストイレの部品を手に入れやすく、修理も慣れています。

公式サイトで、対応メーカーを確認しておきましょう。交換の可能性もあるので、リフォームに対応している業者がおすすめです。

実績が豊富かどうか確認

業者を選ぶ際に、実績が豊富かどうかの確認はとても大切です。実績があれば、それだけ経験も多く、技術力の高い業者だとわかります。

施工実績の数値だけではなく、施工例の画像なども確認しましょう。タンクレストイレは、電気回路の修理が必要です。タンクレストイレやウォシュレット、換気扇、給湯器といった電化製品の修理実績が多い業者を選んでください。

口コミの評価を確認

水道修理業者を選ぶときは、実際に利用したことのある方が投稿した口コミを参考にしましょう。公式サイトでは得られない情報が満載です。

ただし、中には嘘の口コミも混じっているので、信頼できる口コミだけを参考にしてください。

信頼できる口コミをお探しなら、当サイト水道修理のセーフリーをぜひご利用ください。当サイトでは本当に利用した人が投稿した、信頼できる口コミのみを掲載できるように対策しています。

また、当サイト掲載の業者を利用後に口コミを投稿すると、1,000円分のamazonギフト券をプレゼント。これから水道修理業者にタンクレストイレ修理を依頼したい方のために、ぜひ口コミ投稿にご協力ください。

口コミ投稿でamazonギフト券を獲得する条件を見てみる

相見積もりで料金や対応を確認

公式サイトや口コミサイトの情報だけで1社に絞らず、最低でも3社に相見積もりを依頼しましょう。相見積もりでは以下の点を確認してください。

  • 料金
  • スタッフの態度
  • アフターサービスの有無

すぐに修理する必要があるときは、業者を選んでいる時間がありませんよね。

業者選びにお困りの方は、当サイト水道修理のセーフリー無料コンシェルジュをご利用ください。タンクレストイレ修理や交換の実績を豊富にもつ、信頼できる業者をご紹介します。

タンクレストイレの水漏れ予防方法

対策

タンクレストイレで急に水漏れが起きないように、普段からできる予防方法を紹介します。基本的には以下を目的にすれば、予防できます。

  • トイレは正しく使用する
  • つまりが起きないように注意する

具体的な予防方法は、以下の5つです。

  • 取扱説明書の注意書きを確認する
  • 固形物が便器内に入らないようにする
  • 水に溶けるものでも大量に流さない
  • 水圧に気をつける
  • 定期的なメンテナンスを心がける

それぞれについて、さらに詳しく説明します。タンクレストイレのトラブルをできるだけ回避するために、参考にしてみてください。

取扱説明書の注意書きを確認する

タンクレストイレの取扱説明書をもう一度じっくり読んで、正しく利用しているかどうか確認しましょう。意外に間違った手入れ方法をしていたり、してはいけないことや使ってはいけない薬剤を使っていたりしています。

思い込みで間違った手入れをしていないか、確認しておきましょう。読んでみると新たな発見があるかもしれません。

トラブルなしで使用するには、正しい使い方を知ることが大切です。

固形物が便器内に入らないようにする

プラスチックや金属でできた固形物は、排水管で詰まりの原因となります。固形物を便器に落とさない工夫が必要です。

  • 子供がおもちゃを入れないようにする
  • スマホなどをうっかり落とさないようにする
  • 便器の周辺の棚などに、余計なものを置かない

お子さんが勝手にトイレに入れないようにしたり、スマホなどをトイレに持ち込まないようにしたりして、固形物が便器に入らないようにしましょう。

トイレ内での喫煙も控えてください。タバコは小さいので、便器に捨ててもすぐにはつまりが起きないかもしれません。しかし、少しずつ蓄積されてつまりの原因になる場合があります。

水に溶けるものでも大量に流さない

最近は以下のような、「水に溶ける」と記載されている商品が増えました。

  • 猫砂
  • トイレクリーナー
  • ウエットティッシュ
  • ティッシュ

上記のような水に溶けると謳われる商品でも、大量に流すとトイレつまりの原因になります。基本的にはトイレットペーパー以外は流さないようにしましょう。もし流すときは、少量ずつ小分けにして流してください。

トイレットペーパーでも一度に大量に流すと、つまりの原因になります。また、海外製のトイレットペーパーも溶けにくいため、つまりの原因になります。

水圧に気をつける

タンクレストイレはタンクからではなく、給水管から直接水が流れます。そのため、何度も繰り返し水を流せることが、メリットです。しかし、水圧が低いと水の流れが悪くなり、トイレつまりの原因になります。

水の流れ具合を確認し、水の流れが悪いときは水圧に注意しましょう。水圧は止水栓で調節されているので、まず止水栓を確認してください。

また、給水菅が詰まっていると、水圧が低くなることがあります。給水管がつまっている可能性があれば、水道修理業者に相談しましょう。

定期的なメンテナンスを心がける

タンクレストイレは、タンク内のチェックができないため、ご自身でのトラブル確認が困難です。そのため、少しでも異変を感じたら、プロの水道修理業者に相談してメンテナンスをしてもらいましょう。

トイレ使用に困らない程度の軽度な症状なら、比較的簡単な修理でトラブルが解消できる可能性が高いです。また、修理費用が安く済み、突然重度のトラブルにならないので安心です。

タンクレストイレの水漏れで床が濡れてお困りなら

タンクレストイレの水漏れで床が濡れていた場合の応急処置や予防方法、業者に修理を依頼した場合の目安料金をご紹介しました。

タンクレストイレの水漏れの原因は、さまざまです。原因を突き詰めることは難しいので、信頼できる水道修理業者への相談がおすすめです。

水道修理のセーフリーでは、タンクレストイレの水漏れ修理に対応する優良業者を多数紹介しているので、ぜひ活用してみてください。

close

タンクレストイレの床の水漏れでよくある質問

  • タンクレストイレの水漏れで、床が濡れていました。どうしたらいいですか?

    まずは止水栓を閉めて、濡れた床を乾かしましょう。

    タンクレストイレの水漏れで床が濡れているときの応急処置を詳しく見る

  • タンクレストイレの水漏れで床が濡れる原因を教えてください。

    タンクレストイレで床が濡れている原因は、次のことが考えられます。

    • 結露
    • 寿命がきている
    • 電子機器の故障
    • ウォシュレットや配管パイプの部品の劣化
    • 配管の問題
    • 便器のつまり
    • ガスケットの劣化

    タンクレストイレから水漏れがなくても、結露で濡れる場合があります。乾かした後、じっくり確認しましょう。

    タンクレストイレで床が濡れている原因を詳しく見る

  • タンクレストイレの水漏れ修理を自分でもできますか?

    タンクレストイレはタンク付きトイレより複雑なので、ご自分での修理は難しいでしょう。業者に依頼した場合は、部品交換等で約15,000円です。

     

    業者に依頼した場合の目安料金を詳しく見る

地域からおすすめ業者を探す

北海道・東北 北海道 | 青森 | 秋田 | 岩手 | 宮城 | 山形 | 福島
首都圏 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬
北陸・甲信越 富山 | 石川 | 福井 | 新潟 | 山梨 | 長野
東海 愛知 | 岐阜 | 三重 | 静岡
近畿 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 広島 | 鳥取 | 島根 | 岡山 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

8問の設問に答えるだけ!

簡易水回りトラブル診断

30秒で、診断結果+料金相場がわかる!

    シミュレーション結果

    お客様の症状の場合

    程が想定されます

    実際に現場を見てみないと正確な見積もりは出さないので目安として参考にしてください。

    お客様のお住まいの地域で安心できる水道修理業者をコンシェルジュが無料でご紹介するサービスがございますので、ぜひご利用ください。

    050-7562-0600
    コンシェルジュに電話で相談

    受付時間 8:00〜21:00

    コンシェルジュに相談する

      必須
      必須
      必須
      必須
      必須

      ※番地・建物名まで

      必須

      お見積りのご依頼ありがとうございます!

      メール確認後2日以内にご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。

      お急ぎの方はお電話でご相談ください。

      トイレ

      トイレつまりの直し方

      あなたの身近な水道修理業者を徹底比較

      お住まいの都道府県
      トラブル箇所
      お支払い方法
      重視すること(複数選択可)

      トップに戻る

      トイレ・水道トラブルでお急ぎの方
      今すぐお電話ください

      050-7562-0600

      通話無料|相談無料|全国対応

      受付時間 8:00~21:00

      ※受付時間外は夜間対応業者に直接ご連絡ください。

      frequent

      閉じる

      お困りの場所から探す

      PR-amazonギフトキャンペーンより

      当サイトでは現在、対象の事業者に依頼されたお客様で、かつ画像付きの口コミを投稿してくださったお客様に対して、amazonギフト券1,000円をプレゼントするキャンペーンを実施しております。こちらの口コミはこのキャンペーンからの口コミになります。

      PR-amazonギフトキャンペーンより
      【公式】水道修理のセーフリー