トイレつまりの直し方

実践!!トイレプランジャーでトイレつまりを直す方法|2通りの使い方でシリコンヘッドを使い倒す!

『トイレプランジャー』は、先がシリコン製でドリルのような形をしたトイレつまりを解消するグッズです。

トイレの排水管に差し込むだけなので、ラバーカップ(スッポン)などのトイレのつまりを直す道具よりも断然使いやすいですよ!

また、シリコン製なので柔軟性があり、狭くて複雑な形をした配管にも簡単に対応することができます。

この記事ではトイレプランジャーで解消できるつまりの原因・つまりが解消する仕組み・使い方を詳しくお伝えするので、手元にトイレプランジャーがあればすぐにでも実践することができますよ!

トイレつまりをトイレプランジャーで解消する紹介動画

トイレプランジャーでトイレのつまりを解消する仕組み

トイレプランジャーは2通りの使い方ができます。

まず1つ目の使い方は、ラバーカップ(スッポン)や真空式パイプクリーナーのように水圧の変化を利用してトイレのつまりを解消します。

トイレプランジャーのシリコンヘッドがトイレの排水管にピッタリハマることで密閉状態を作り出して、ラバーカップなどと同じ効果を発揮します。

2つ目の使い方は、トイレプランジャーのシリコンヘッドで物理的につまりを押し込むことでトイレのつまりを解消します。こちらの使い方の方が簡単ですが、つまりの位置が奥にある場合は効果を発揮することが出来ません。

トイレプランジャーで解消可能なトイレつまりの原因

トイレプランジャーで解消可能なトイレつまりの原因

トイレがつまっている原因の物によってはトイレプランジャーを使用してもトイレのつまりを直すことができません。

もし、トイレプランジャーでは対処できない原因対してトイレプランジャーを使ってしまうと、時間の無駄になってしまったり、つまりを悪化させてしまう原因になってしまいます。

まずはここで、トイレプランジャーを使うべきなのかどうかをチェックしておいてくださいね!

トイレプランジャーで解消できるトイレつまりの原因

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 排泄物・嘔吐物
  • 水に流せる系グッズ

これらのように、水に流すことができるもの・水に溶けやすいものがトイレにつまっている場合はトイレプランジャーで対処することができます。

トイレプランジャーで解消が難しいトイレつまりの原因

  • スマホ
  • おもちゃ
  • オムツ
  • 生理用品
  • その他固形物

これらの水に流せないもの・水に溶けないものがトイレにつまっている場合はトイレプランジャーで対処することが難しくなります。

スマホやおもちゃなどの固形物がつまった場合はトイレプランジャーを使用するべきではありません。

また、オムツや生理用品がつまった場合はトイレプランジャーで解消できる場合もありますが、さらに奥でつまってしまうことを防ぐために使用しないことをオススメします。

これらの物がつまっている場合は、トイレプランジャー以外の方法を試すか専門業者に相談してみてください。

トイレプランジャーでトイレのつまりを解消する方法

プランジャーの使い方 プランジャーの種類

それでは、トイレプランジャーを使ってトイレつまりを直す方法を3ステップでご紹介します!

  1. 便器の水量を調整する
  2. トイレプランジャーを排水口に傾けて挿入する
  3. トイレプランジャーを回転させながら引く
  4. 水を流してつまりの解消を確認する

①便器の水量を調整する

まずは便器内に溜まっている水の量を調整します。

水が溢れ出そうな場合は給水ポンプや容器を使って水を汲み出してください。

逆に水が少ない場合は水を注ぎ足す必要があります。目安としては通常時の水量になるまで水を継ぎ足しましょう。

②トイレプランジャーを排水口に傾けて挿入する

トイレプランジャーの先端を、便器の排水口に向けて少し傾けながら挿入します。

トイレの排水管に挿入しにくい場合はトイレプランジャーを回転させると挿入しやすくなります。

つまりを物理的に押し込んでつまりを解消させる場合は、奥までしっかりと差し込みましょう。

③トイレプランジャーを回転させながら引く

トイレプランジャーを挿入したら、次に回転させながら引きます。

このとき、勢いよく引き抜くと汚水が飛び散ってしまうので注意してください。

トイレプランジャーを『挿入する→引く』を繰り返すことで次第につまりが解消されていきます。

④水を流してつまりの解消を確認する

トイレプランジャーでつまりを奥に押し込むことに成功したら、最後にトイレの「小」を流してトイレのつまりが解消されたかどうか確認します。

「小」がない場合は、レバーを半回転させて少量の水を流して確認してください。

水が普段通りに流れればトイレのつまりは完全に解消されています。

トイレプランジャー以外での解決方法は、トイレ詰まりのトラブルをまとめた次の記事をご参考ください。

トイレプランジャーでトイレのつまりを解消できない場合は?

トイレプランジャーでトイレのつまりを解消できない場合は?

トイレプランジャーは万能でどんなトイレのつまりも直すことができる道具ではありません。

すでにお伝えした通り、スマホなどの固形物がつまった時には利用できませんし、つまりが酷い場合もトイレプランジャーで直せないこともあります。

もしトイレプランジャーで何度かトライしてみてトイレのつまりが解消されない場合は『専門業者』に依頼しましょう。

専門業者であればトイレのつまりを素早く・的確に状況を判断してつまりを直すことができます。

簡単なつまりであれば到着から5分ほどで直ることも少なくありません。

修理費はつまりの状況によりますが、便器を取り外す必要がない簡単なケースだと8,000円ほどで修理することができます。

もちろん業者や状況によって費用は前後しますが、事態が悪化しない早めのうちに業者に依頼した方が結果的に修理費用を安く抑えることができます。

トイレプランジャーでは対処できないつまりの原因だったり、トイレプランジャーを使ってもつまりを解消できないのであれば業者を呼んで素早くつまりを解消させましょう!

トイレプランジャーで直す方法に関する質問
トイレブランジャーの使い方のコツを教えて下さい。

ゴムの部分全てが水に浸かるまで水位を調節したほうがいいです。『押す』のではなく『引っ張る』。ゆっくりとラバーカップを押し込んで、もう押し込めないところまで押したら、勢いをつけてグッと引っ張ります。
トイレブランジャーで解消する方法

流せないものがつまっている場合でもトイレブランジャーで解決できますか?

おむつや生理用品、スマホやペンなどの固形物がつまりの原因の場合は、更に状況を悪化させてしまいますので使用しないでください。ゴム手袋やビニール袋など使用して手で取りだしてください。トイレの奥につまっていなければすぐ取り出すことでつまりを早期に解消することができます。
トイレブランジャーでは解決が難しい場合

専門業者に依頼した場合の修理費用の相場について教えてください。

つまりの原因にもよりますが、軽度なつまりであれば、5,000円~8,000円ほどで修理できます。重度の場合は便器交換など30,000円以上かかるケースもあるかとおもいます。
修理費用の相場について

少しでも修理費用を抑えたい場合はどうしたらいいですか?

キャンペーンや割引を利用できる専門業者を探すか、複数の専門業者で見積もりを取ることで、修理料金を安く抑える可能性が高いです。当センターでは、「今すぐ」安心して依頼できる専門業者をご紹介しています。

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする