原因別トイレつまりの対処法

キッチンペーパーによるトイレつまりを専用道具で解消|お家にあるモノを使った解決方法も!

キッチンペーパーによるトイレのつまりに有効な4つの対処法をご紹介します!

前半の2つはトイレのつまりを解消する専用グッズを使用する方法、後半の2つは専用グッズの代用品を使う方法を詳しく解説します。

キッチンペーパーはトイレットペーパーと違い水に溶けにくいので、放置してもつまりが直ることは少ないでしょう。

今回お伝えする対処法を実践して、綺麗さっぱりキッチンペーパーのつまりを取り除いてくださいね!

キッチンペーパーのトイレつまりを解消する2つの専用グッズ

キッチンペーパーのトイレつまりを解消する2つの専用グッズ

キッチンペーパーがトイレにつまったときに使う専用グッズは次の2つです。

  • ラバーカップ(スッポン)
  • 真空式パイプクリーナー

ラバーカップはスッポンとも呼ばれている先端に黒いゴムカップが付いている道具です。

真空式パイプクリーナーは、ラバーカップの上位互換のような道具でラバーカップの5倍以上のパワーでトイレのつまりを解消します。

それでは、ラバーカップと真空式パイプクリーナーを使う手順を詳しくお伝えするので、参考にしてみてください!

ラバーカップ(スッポン)でキッチンペーパーによるトイレのつまりを解消する手順

ラバーカップ(スッポン)でトイレのつまりを解消する手順

まずはラバーカップの使い方から解説します!

ラバーカップは次の手順で使ってトイレのつまりを解消させます。

  1. 便器の水量を調整する
  2. ラバーカップを便器の水溜り部分に密着させる
  3. ラバーカップを押す・引く

①便器の水量を調整する

まずは便器にある水の量を調整します。

水が溢れ出そうな場合は給水ポンプや容器を使って水を汲み出してください。

逆に水が少ない場合は水を注ぎ足す必要があります。目安としてはラバーカップのカップ部分が水に浸るまで水を継ぎ足します。

②ラバーカップを便器の水溜り部分に密着させる

水の量を調整したら、ラバーカップを水溜り部分に密着させます。

この時、排水口に対して平行にカップを押さえつけると密着しやすくなりますよ!

③ラバーカップを押す・引く

ラバーカップを密着させたら、ラバーカップをグッと押し込んでカップをへこませます。

ラバーカップを押す時はゆっくり押し込むようにしてください。

次にラバーカップを引く時は勢いよく引きます。この時は、水が飛び散らずラバーカップが便器から外れない程度の力加減で引きます。

この作業を繰り返すことで、ゴポゴポッという音がしてつまりが解消されたら作業完了です!

真空式パイプクリーナーでキッチンペーパーによるトイレのつまりを解消する手順

真空式パイプクリーナーでトイレのつまりを解消する手順

真空式パイプクリーナーはラバーカップと同じように、水圧を利用してトイレのつまりを直す道具です。ラバーカップと比べて約5倍のパワーを発揮するので酷いつまりにも対応できますよ!

では、次の手順で真空式パイプクリーナーの使い方を解説します。

  1. 便器の水量を調整する
  2. 真空式パイプクリーナーのハンドルを押したまま便器に押し付ける
  3. 真空式パイプクリーナーのハンドルを引く・押す
  4. 水を流してつまりの解消を確認する

①便器の水量を調整する

まずは便器にある水の量を調整します。

逆に水が少ない場合は水を注ぎ足す必要があります。目安としては真空式パイプクリーナーのカップ部分が水に浸るまで水を継ぎ足してください。

②真空式パイプクリーナーのハンドルを押したまま便器に押し付ける

ハンドルを押した状態のままカップを便器の水溜りのくぼみ部分に押し付けます。

このときカップが押し潰れて、カップ内が真空状態になるまで強く便器に押し付けることがコツですよ!

③真空式パイプクリーナーのハンドルを引く・押す

カップを押し付けたら、シリンダー部分をしっかりと握ってハンドルだけとグッと引きます。

その状態でカップを押し付けたままハンドルだけを押したり引いたりしましょう。

数回繰り返すとキッチンペーパーのつまりが解消されるはずです。

キッチンペーパーのトイレつまりをお家にあるもので解消する2つの方法

先程ご紹介したトイレのつまりを直す専用グッズがない・すぐに買いに行けない場合はお家にあるもので代用します。

その代用品となるのが『ラップ』『ペットボトル』です。

この2つの道具で直るのか不安かも知れませんが、きちんとトイレのつまりを直す役目を果たしてくれるので安心してください。

それでは、ラップとペットボトルを使ってキッチンペーパーのつまりを直す方法を解説していきます!

ラップでキッチンペーパーによるトイレのつまりを直す手順

ラップでキッチンペーパーによるトイレのつまりを直す手順

ラップでトイレのつまりを解消する方法は次の手順で行います。

  1. トイレの蓋・便座を上げる
  2. 便器に隙間ができないようにラップを何重にも巻きつける
  3. ラップの中心をゆっくり押す・離すを繰り返す

①トイレの蓋・便座を上げる

まずはトイレの蓋と便座を上げます。

この時、便器の縁(便座の裏側に面する箇所)が汚れている場合は掃除してください。もし、便器の縁が汚れているままラップを貼り付けてしまうと、貼り付けが弱くなってしまい途中でラップが剥がれる原因になります。

特にぬめりや水気がある場合はしっかり拭き取ってラップがくっつきやすいように準備しましょう。

②便器に隙間ができないようにラップを何重にも巻きつける

トイレの蓋と便座を上げてトイレの縁を綺麗にしたらラップを巻いていきます。

ここでのポイントは3つあります。

  1. ラップを惜しみなく使うこと
  2. 空気が漏れないように密閉すること
  3. ラップがたゆまないようにピタッと貼り付けること

この3つのポイントを意識してラップを貼り付けてみてください。

ラップを貼る時にもったいないからと言って、数枚だけ貼り付けたとしてもすぐに破れて無駄になってしまいます。ラップを貼る時は最低でも10周以上は貼り付けて強度を強くしましょう。

そして、ラップを貼る時はラップがピンと張って空気を密閉させます。少しでも空気が漏れてしまうと便器内の空気圧が変わらずつまりを解消させることができません。

③ラップの中心をゆっくり押す・離すを繰り返す

ラップを何重にも貼って強度を強くしたら、ラップの中心を手のひらでゆっくり押していきます。

この時、ゆっくりテンポ良く、ラップが破れない程度に奥まで押し込むことがポイントです。もし、ラップが剥がれそうだったり破れそうな感じがしたら、追加でラップを巻いてください。

ラップを押す・離すを繰り返すことでトイレにつまったキッチンペーパーによるつまりが解消していきます。

ペットボトルでキッチンペーパーによるトイレのつまりを直す手順

ペットボトルでキッチンペーパーによるトイレのつまりを直す手順

まずは、ペットボトルの底から4cmくらいの位置をカットしましょう。ペットボトルのフタは外しておきます。

ゴム手袋があればゴム手袋も用意してください。

そして次の手順でペットボトルを利用してトイレのつまりを直します。

  1. 便器の水量を調整する
  2. ペットボトルをトイレの水溜り部分に突っ込む
  3. ペットボトルを上下させる

①便器の水量を調整する

最初に便器内に溜まっている水の量を調整します。

水が溢れ出そうな場合は給水ポンプや容器を使って水を汲み出してください。

逆に水が少ない場合は水を注ぎ足す必要があります。通常時の水量を目安に調整してください。

②ペットボトルをトイレの水溜り部分に突っ込む

ペットボトルをカットした底が下になるようにトイレの水溜り部分に突っ込みます。

そして、ペットボトルを奥まで突っ込んだ時点で、ゴム手袋をはめた指でペットボトルの飲み口を完全に塞ぎます。

③ペットボトルを上下させる

トイレに突っ込んだペットボトルをラバーカップを使う要領で、ペットボトルを上下させてトイレのつまりを解消させます。

ゴポゴポという音がしてつまりが解消されたら修理完了です!

他のトイレつまりの原因については、次の記事をご参考ください。

キッチンペーパーによるトイレのつまりが解消されない場合は?

キッチンペーパーによるトイレのつまりがひどい場合は、今回お伝えした方法でもつまりが解消されないことがあります。

もし、キッチンペーパーのトイレつまりが解消されない場合は『水回りの専門業者』に修理を依頼してください。

専門業者であれば素早く・的確に状況を判断してつまりを直すことができます。

専門業者が利用する道具などを利用すれば到着から5分ほどで直ることも少なくありません。

修理費はつまりの状況によりますが、便器を取り外す必要がない簡単なケースだと8,000円ほどで修理することができます。

このまま事態が悪化しない早めのうちに業者に依頼した方が結果的に費用を安く抑えられることもありますよ!

業者によって修理費が異なるので、いくつかの業者に連絡して見積りを取るとコスパやサービスの良い業者を探し当てられるので参考にしてみてください。

キッチンペーパーによるトイレつまりに関する質問
どの道具を用意すれば簡単にトイレつまりを直せますか?

ラバーカップ(トイレのすっぽん)が一般的な費用であり、効果的にトイレつまりを解消できるとおもいます。色々な店舗で販売されておりますので安易に用意することができるとおもいます。
ラバーカップの使い方

どうしても流れない場合はどうすればいいですか?

ゴム手袋など使用して手で取りだしてください。トイレの奥につまっていなければすぐ取り出すことでつまりを早期に解消することができます。

自力でキッチンペーパーによるトイレのつまりが解消されない場合は?

解消されない場合は専門業者さんに頼みましょう。つまりの原因にもよりますが、軽度なつまりであれば、5,000円~8,000円ほどで修理できます。重度の場合は便器交換など30,000円以上かかるケースもあるかとおもいます。

修理料金を安く抑える方法を教えてください。

キャンペーンや割引を利用できる専門業者を探すか、複数の専門業者で見積もりを取ることで、修理料金を安く抑える可能性が高いです。当センターでは、「今すぐ」安心して依頼できる専門業者をご紹介しています。

関連記事

症状から探す

直し方から探す

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする