トイレ業者・料金・修理手続き

トイレのつまり解消にかかる料金を調査!詳しい内訳や相場をまとめました

この記事ではトイレのつまり解消にかかる料金の内訳・相場料金を表にまとめました!

最初にトイレのつまり解消に必要な料金の内訳をまとめ、次にトイレのつまり解消に必要な相場料金を掲載しています。

最後まで読むことでトイレのつまり解消にいくらかかるのか分かるようになっているので参考にしてみてくださいね!

今回お伝えする相場料金と実際の修理費用を比較しながら、トイレの修理を依頼する業者を探してみてください。

※掲載している金額はあくまでも相場料金です。実際の料金を知るには業者に見積る必要があります。

トイレのつまり解消にかかる料金の内訳を紹介!

トイレのつまり解消にかかる料金の内訳を紹介!

トイレのつまり解消にかかる料金の内訳は次のとおりです。

  • 見積り料金
    見積りに必要な料金
    ほとんどの業者が無料
  • 予約キャンセル料
    予約のキャンセルに必要な料金
    無料もしくは作業日直前でのキャンセルで料金が発生
  • 基本料金
    作業内容によらず必要となる料金
    基本料金が無料の業者もある
  • 出張料金
    スタッフの出張にかかる料金
    出張エリアによって料金が変化する場合あり
    出張料金が無料の業者もある
  • 早朝・夜間対応料金
    営業時間外、もしくは業者が規定した早朝・深夜帯の時間に作業をする場合に必要な料金
    早朝・夜間対応料金が無料の業者もある
  • 部品代
    主にトイレのタンクの部品を交換するときに必要な料金
  • 作業料金
    作業別に必要となる料金

トイレつまり解消にかかる基本料金の相場

トイレつまりの修理料金の相場表

ここでは見積り料金、予約キャンセル料、基本料金、出張料金、早朝・夜間対応料金の相場料金をまとめました。

【基本料金などの相場料金】

内容料金
見積もり料金0円
予約キャンセル料見積もり料金の0%〜100%
キャンセル時期によって変動
基本料金0〜4,000円
出張料金0〜4,000円
早朝・夜間対応料金0〜8,000円

ここに掲載した基本料金などは最初から無料にしている業者もあります。

しかし、これらの基本料金などが無料だからと言って、トータルの料金が絶対的に安くなるわけではありません。

業者を選ぶときは後ほどご紹介する作業料金まで含めた合計料金で比較する必要があります。

修理を依頼するまでの費用と手続きについては、次の記事をご参考ください。

トイレタンクの部品交換にかかる料金の相場

トイレタンクの部品交換にかかる料金の相場

トイレタンクの部品の故障によって水の流れが悪くなりトイレのつまりが発生するケースもあります。

その場合はトイレタンクの部品を交換・修理する必要があるので相場料金をまとめてみました。

【トイレタンクの部品の相場料金】

内容料金
ゴムフロート(フロートバルブ)1,000円~3,000円
ボールタップ3,000円~10,000円
排水弁1,000円〜3,000円
レバー1,500円~2,500円
オーバーフロー管2,000円〜3,000円
浮き玉300円〜800円

トイレのつまり解消にかかる作業料金の相場

トイレのつまりを解消するときの料金は作業ごとに大きく変わります。

その作業内容はつまりの程度や位置によって異なるので詳しく見ていきましょう。

トイレの軽度のつまり解消にかかる相場料金

トイレットペーパーや排泄物などトイレに流せるものがつまったケースがトイレの『軽度なつまり』に該当します。

軽度のトイレつまりであれば『ラバーカップ(スッポン)』『薬剤』を使用してトイレのつまりを解消します。軽度なトイレのつまり解消にかかる相場料金をまとめたので参考にしてみてください。

【軽度なつまり解消にかかる料金】

内容料金
つまり除去(ラバーカップなどを使用)4,000円〜8,000円
薬剤師用(尿石溶解剤・配管洗浄消臭剤など)約3,000円

トイレットペーパーなどのトイレつまりの解消を業者に依頼してもいいですが、修理代を節約するならご自身で修理されることも検討してみてください。

業者を利用しない場合はご自身でラバーカップを購入するだけなので、修理費用をかなり安く抑えられますよ!

ラバーカップはホームセンターやネットに500円〜1,000円ほどで売られています。自分でラバーカップを使ってつまりを直すことで出費を約1/10は抑えられるはず!

ラバーカップ(スッポン)を使用してトイレのつまりを直す方法は次の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

トイレの重度のつまり解消にかかる料金相場

オムツや生理用品などトイレに流せないものがつまったケースが『重度なつまり』に該当します。

トイレのつまりが軽度であれば修理料金は安く済みますが、重度のつまりの場合は料金が少し高くなります。

トイレのつまりが重度のときは『ローポンプ』という高圧をかけてトイレのつまりを解消する道具を使用します。

【ローポンプを使用する場合の料金】

内容料金
つまり除去(ローポンプを使用)7,000円〜20,000円
トイレの便器着脱10,000円〜40,000円
薬剤師用(尿石溶解剤・配管洗浄消臭剤など)約3,000円

ローポンプを使用する場合は基本料金などを含めて20,000円前後を見ておくといいでしょう。

また、トイレの便器を取り外してつまりを除去する必要がある場合は、プラス10,000円以上かかると思っておいてください。

トイレの修理費用が高額になるか心配な場合は、見積もりの時点で便器の着脱が必要かどうかスタッフさんに聞いてみてくださいね。

もし、オムツや生理用品のつまりの位置が浅いときはご自身で取り出せる可能性があります!業者を呼ぶ前に次の記事を参考にしてみてください。

トイレの排水管のつまり解消にかかる料金相場

トイレのつまりが酷くなると排水管でつまりが発生することがあります。

排水管のつまりはラバーカップやローポンプでは修理できないので、代わりに『トーラー』『高圧洗浄機』を使用してつまりを解消していきます。

排水管のつまりに使用する『トーラー』は細い金属製の道具で、金属の先端に装着したブラシやフックでつまりを除去します。

『高圧洗浄機』は車やお家の壁を洗浄するときに使用する高圧で勢いよく水を噴射する道具ですね。

トーラーと高圧洗浄機は使用状況や排水管の長さによって料金が異なるので表にまとめました!

【トーラー・高圧洗浄機を使用する場合の料金】

内容料金1mあたりの追加料金
トーラー(一戸建て)7,000円〜17,000円1,000円〜2,000円
トーラー(集合住宅)12,000円〜30,000円1,000円〜2,000円
高圧洗浄機(一戸建て)8,000円〜35,000円1,000円〜3,000円
高圧洗浄機(集合住宅)12,000円〜50,000円1,000円〜3,000円

また、排水管でのつまりには便器の着脱を必要とする場合があります。

便器の着脱が必要な場合はプラスで約10,000円以上加算されることを想定しておいてください。

そして集合住宅にお住まいの方はここから先を必ず読んでください。

アパートやマンションにお住まいであれば、まず最初に集合住宅の管理会社や大家さんに連絡を取りましょう。管理会社などに連絡を取る前に業者に連絡をすると、修理料金を全額あなたが負担しなければいけなくなる可能性があります。

だから、集合住宅にお住まいであれば、迷うことなく業者に連絡する前に管理会社や大家さんに連絡するようにしてください。

詳しくは次の記事を参考にしてくださいね!

トイレのつまり解消を安く専門業者に依頼するコツとは?

トイレのつまり解消を業者に依頼するときの料金は安いとは言えませんよね。そこで最後に業者に支払う料金を安く抑えるコツをお伝えします。

トイレの修理を専門業者に依頼するときは必ず複数の業者で見積もりを取ります。

最初にお伝えしましたが、見積もりだけなら無料という専門業者が多いので遠慮することなく無料見積もりをしてみてください。

そして複数の専門業者で見積もりを取ることには次のようなメリットがあります。

  • 複数の専門業者から一番安く利用できる専門業者を選べる
  • 実際の料金相場を知ることができる
  • 他社の見積もり額を提示して値下げ交渉できる
  • ぼったくり業者を見極めることができる

複数の専門業者から見積もりを取ることで、当然その中から一番安い業者を選ぶことができますよね。

また、他社の見積もり額を提示しながら「○○業者はこの値段なんですけど…」などと値下げ交渉することも可能です。

無理な値下げ交渉をしない限り、値下げ交渉に応じてくれることも少なくないので一度チャレンジしてみてください!

そして、安く利用できる専門業者を探すためだけでなく、ぼったくりの被害者にならないためにも複数の専門業者で見積もりを取ることが重要です。

いくつかの専門業者で見積もりを取って、適正価格で十分なサービスを提供してくれる専門業者を探してみてくださいね!

トイレのつまり解消にかかる修理料金に関する質問
トイレつまりの修理に必要な料金を教えてください。

トイレつまりの修理を依頼したときにかかる料金は一般的に、【基本料金+出張料金+作業費用+早朝・夜間対応料金】など様々な料金の合計金額になります。他には、予約キャンセル料と部品代が場合によってかかる可能性もあります。

トイレつまりの修理に必要な料金の内訳

トイレの軽度のつまり解消にかかる料金相場を教えてください。

トイレのつまりが軽度のものであれば費用も安く済みます。たとえば、トイレットペーパーのつまりなら、ラバーカップや薬剤を使用してトイレのつまりを解消します。料金相場は3000円~8000円程度です。

トイレの軽度のつまり解消にかかる料金相場

トイレつまりの修理料金を安く抑える方法を教えてください。

キャンペーンや割引を利用できる業者を探すか、複数の業者で見積もりを取ることを通じて、修理料金を安く抑える可能性が高いです。限られた時間の中で複数の業者に連絡する必要がある場合はトイレ修理業者選びのプラットフォームである【トイレつまり修理受付センター】を使ってください。当センターでは、「今すぐ」安心して依頼できる専門の修理業者をご紹介しています。

信頼できるトイレつまり修理業者の特徴は何ですか?

・ホームページにスタッフ紹介や作業事例などの情報が豊富にある
・創業年数が長い
・アフターフォロー、補償が充実している
・悪い口コミや評判が少ない

トイレつまり業者を探す時のポイントを教えてください。

まずは業者の対応エリアにお住まいの地域が入っているか確認しましょう。お家から遠い業者だと出張料金などの追加料金がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする