トイレ業者・料金・修理手続き

トイレの各種トラブルの対処法|つまり・水漏れ・破損・異音・水が溢れるときの対応は?

トイレの急なトラブルでも冷静に対処すれば焦ることはありません。

まずは落ち着いて、どのようなトイレのトラブルなのか、トイレのどこが故障しているのかを確認してみてください。

そしてこの記事で各種トラブルごとの対処法を解説していくので、お家のトイレの故障状態に該当する項目を参考にしてくださいね。(目次を参照して該当箇所に飛んでください)

もし、トイレのトラブルの原因が不明な場合やご自身で対応しきれない、緊急を要する場合はすぐに業者を呼んで修理を依頼しましょう。

トイレで起こり得る7つのトラブル内容一覧

トイレで起こり得る7つのトラブル内容一覧

まずはこの記事で対処法を解説するトイレのトラブルの一覧をご覧ください。

  • トイレのつまり
  • トイレの水漏れ
  • トイレの破損
  • トイレから異音が聞こえる
  • トイレから水が溢れそう
  • トイレの水が流れない
  • トイレの水位がおかしい

これらのトイレのトラブルについて対処法を詳しく解説するので、該当するトラブルの対処法を中心に呼んでみてください。

トラブル①トイレつまりが発生したときの対処法

トイレのつまりの対処法はトイレがつまっている原因によって異なります。

例えば、トイレットペーパーがつまった場合とオムツがつまった場合では同じ対処法は適用できません。もし対処法を間違ってしまうとトイレのつまりを悪化させる原因になります。

そこで、トイレのつまりの原因ごとの対処法を解説する詳細ページを用意したのでそちらを参考にしてください。

トイレつまりの原因別対処法の一覧

トイレットペーパー

ティッシュペーパー

排泄物

オムツ

ナプキン

もし、上記に該当するつまりの原因が無い場合は次のページで対処法を探してみてください。

トラブル②トイレが水漏れしているときの対処法

トイレの水漏れも早急に対処しないといけないトラブルです。

ただ、トイレが水漏れしていると言っても、その水漏れ箇所は便器・トイレのタンク・給水管など複数箇所が考えられます。

トイレの水漏れの対処法は水漏れしている場所によって対処法が異なるので、次のそれぞれのページで対処法を確認してみてください。

トイレの下から水が漏れている場合はこちら。

トイレのタンクや給水管から水漏れしている場合はこちら。

トラブル③トイレが破損しているときの対処法

明らかにトイレが破損しているときは、お使いのトイレのメーカーもしくは水回りの専門業者に修理を依頼しましょう。

しかし、トイレの軽いヒビ割れなどは『陶器用の補修ボンド』を利用することで一時的にトイレを修理することができます。

また、トイレタンクの部品の一部が壊れている場合は、ホームセンターなどにも部品が売られているのでご自身で交換することも可能です。

トラブル④トイレから異音が聞こえるときの対処法

トイレから「ゴポゴポッ」「シュー」「カンカン」など聞き慣れない音が聞こえてくる場合は、トイレや排水管が故障している可能性があります。

この異音が聞こえる故障は、異音がしている場所・音の種類によって適切な原因と対処法が変わってきます。

次のページでトイレから聞こえる異音の場所・音の種類ごとの対処法を解説しているので参考にしてみてください。

トラブル⑤トイレから水が溢れそうなときの対処法

トイレから水が溢れそうなときは大至急トイレの止水栓を止める必要があります。

トイレの止水栓は次の写真のように、壁に設置されているタイプと床に設置されているタイプがあります。

トイレの止水栓の写真

止水栓はマイナスドライバーを右回しにすると閉めることができます。

マイナスドライバーがない場合はハサミ・スプーンやフォークのお尻・ホッチキスのお尻・硬貨・プルタブなどを代用品として使ってください。

そして、止水栓を閉めたら給油ポンプや容器を使って便器の中の水を汲み出します。汲み出した水が汚水であれば後でトイレに流すのでバケツなどに入れておいてください。

また、トイレが溢れそうになっているのは、ほぼ100%トイレや排水管のつまりが原因です。次のトイレつまりの直し方を参考にしてトイレのつまりを解消してくださいね。

トラブル⑥トイレの水が流れないときの対処法

トイレの水が流れない原因は7つほど考えられます。

そのほとんどはトイレのタンクに原因があり、トイレタンクの部品を交換したり正しい位置にセットすることでトラブルが解消します。

トイレの水が流れないときの原因別対処法を次のページにまとめているので参考にしてみてください。

トラブル⑦トイレの水位がおかしいときの対処法

普段と比べてトイレの水位が低い・高いといったトラブルも多発しています。

また、トイレに溜まっているはずの水(封水)がまったく無いというトラブルも少なくありません。

そこで次のページトイレの水位がおかしいケースの原因と対処法を4パターンに分けて解説しているので参考にしてみてくださいね。

また、トイレトラブルの修理を依頼するまでの手続きや費用については、次の記事をご参考ください。

トイレのトラブル解消に必要な相場料金はいくら?

最後にトイレのトラブル解消を業者に依頼したときの相場料金をまとめてみました!

【トイレのつまりや調査にかかる相場料金】

作業内容相場料金
軽度のトイレのつまり除去
(紙つまりなど)
5,000円~
トイレのつまり除去
(専門道具使用)
7,000円〜
高圧洗浄15,000円
便器着脱作業10,000円〜
便器交換30,000円〜
ワイヤーによる排水管の清掃5,000円〜
薬剤による排水管の清掃10,000円〜
高圧洗浄機による排水管の清掃20,000円〜
ファイバースコープによる排水管の調査20,000円〜

【トイレタンクの修理にかかる相場料金】

作業内容相場料金
止水栓交換8,000円〜
ゴムフロート交換8,000円〜
ボールタップ交換8,000円〜
浮き玉交換7,000円〜
水道管のパッキン8,000円〜
トイレタンク交換70,000円〜

業者によっては作業料金に加えて基本料金、出張料金、夜間対応料金などが加算されることもあります。

また、相場料金を見ていただいたようにトイレの修理を業者に依頼すると結構高いんですよね。

そこで最後に、トイレを修理する専門業者を安く利用するコツをご紹介します!

トイレのトラブル解消を安く専門業者に依頼するコツとは?

トイレのつまり解消を専門業者に依頼するときは必ず複数の業者で見積もりを取ります。

見積もりだけなら無料という専門業者が多いので、どんどん無料見積もりをしてみてください。

そして複数の専門業者で見積もりを取ることには次のようなメリットがあります。

  • 複数の専門業者から一番安く利用できる専門業者を選べる
  • 実際の相場料金を知ることができる
  • 他社の見積もり額を提示して値下げ交渉できる
  • ぼったくり業者を見極めることができる

複数の専門業者から見積もりを取ることで、当然その中から一番安い業者を選ぶことができますよね。

また、他社の見積もり額を提示しながら「○○業者はこの値段なんですけど…」などと値下げ交渉することも可能です。

無理な値下げ交渉をしない限り、値下げ交渉に応じてくれることも少なくないので一度チャレンジしてみてください!

そして、安く利用できる専門業者を探すためだけでなく、ぼったくりの被害者にならないためにも複数の専門業者で見積もりを取ることが重要です。

いくつかの専門業者で見積もりを取って、適正価格で十分なサービスを提供してくれる専門業者を探してみてくださいね!

トイレの各種トラブルの対処法に関するよくある質問
トイレットペーパー、排泄物などによるつまりを解消できる道具はありますか?

日常的に家にあるモノなら、食器用洗剤、ハイター、マジックリン、ぬるま湯などになります。あくまでトイレつまりを解消しやすくなる程度の効果なのでラバーカップを一緒に使うことでつまりが解消される可能性があります。

トイレが水漏れしている時の対処法を教えてください。

トイレの水漏れの原因は便器・タンク・給水管など複数の箇所での可能性があるので、まずは水漏れ箇所がどこからなのかを突き止めましょう。
トイレの水漏れ箇所別の対処法

トイレの水が溢れそうな時の応急処置・対処法はありますか?

トイレの水が溢れそうな場合は、トイレか排水管のつまりが原因です。無理に流そうとしたりせずに、止水栓を探して閉めてください。
トイレの水が溢れそうな時の対処法

トイレのつまり予防方法を教えてください。

まずは、水に溶けやすいトイレットペーパーに切り替えましょう。トイレットペーパーにもJIS規格が設定されており、この記載があれば、水に溶けやすいと判断できます。また、定期的にトイレの配管の状態をチェックすることで、異常を早期発見することができるでしょう。

少しでも修理費用を抑えたい場合はどうしたらいいですか?

キャンペーンや割引を利用できる専門業者を探すか、複数の専門業者で見積もりを取ることで、修理料金を安く抑える可能性が高いです。当センターでは、「今すぐ」安心して依頼できる専門業者をご紹介しています。
修理費用を安く抑える方法

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする