トイレつまりの直し方「自分でできる」マニュアル集決定版!

トイレのつまりは1秒を争うトラブル!一刻も早く症状から原因を見極めて、その原因を取り除くために適切な対処をしなければなりません。ここでは症状や直し方から探すことや、原因別の対処法やトイレのタイプ別の修理方法などもご覧いただけます!ぜひご活用ください!

つまり解消法を症状から探す

トイレのつまりが発生すると様々な症状を引き起こします。その症状は水が流れなくなるだけではなく、そのまま放置しておくと床下浸水を起こすリスクを伴う症状もあります。以下の専門記事では、トイレつまりの症状別で応急処置の方法・直し方を詳しく解説しました。もしかすると、ご自身では直すことができないレベルで症状が悪化している恐れもあります。そのような緊急時に備えて、トイレつまりを直す業者の選び方・相場料金なども掲載しております。まずは以下の一覧からお家のトイレつまりの症状に該当する記事を選び、応急処置や対処方法を試してみてください。

トイレつまりを直し方から探す

トイレつまりを直す道具をお持ちの方、トイレつまりの直し方をより詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。各専門記事ではトイレつまりを直すための準備物・道具の使用方法・対象とするトイレつまりの原因・トイレつまりを直す際の注意点を解説しています。そして、お家にトイレつまりを直す道具がないという方もご安心ください。トイレつまりを専用道具を使うことなく直す方法も解説しています。一般のご家庭にあるモノで直す方法も解説しているので、近くにホームセンターなどがなくトイレのつまりを直す道具を買いに行けない方も記事を参考にしてみてください。

自分で簡単にできるトイレつまりの直し方-Perfect Guide-

原因別トイレつまりの対処法

トイレつまりの原因がハッキリしている場合はこちらを参考にしてください。トイレつまりの原因ごとに適切な対処方法が異なります。もし、トイレつまりの原因に対して間違った対処方法を講じてしまうと、トイレのつまりが悪化してしまう恐れがあるのでご注意ください。以下の専門記事では、トイレつまりの原因を除去する対処方法を複数解説しています。トイレつまりを直す専用道具を使う方法、お家にあるモノで直す方法をご紹介しているので、お家にあるモノの状況によって対処法を選ぶことが可能になっています。また、トイレつまりの原因をご自身で除去できない場合の業者の選び方・相場料金なども掲載しているので緊急時には参考にしてみてください。

トイレのタイプ別つまりの直し方

最新型のトイレ〜和式トイレ・ウォシュレット・汚水管でつまりが発生している場合はこちらをご覧ください。トイレのタイプごとにつまりの取り除き方が異なります。特に洋式トイレと和式トイレでは構造が大きく異るので使用する道具を変えなければいけません。また、ユニットバスはバスタブと排水管が繋がっているため、通常とは異なる直し方をする必要があります。以下の専門記事ではトイレつまりの原因別対処法・業者選びのポイント・相場料金・つまりを再発させないためのポイントを解説しています。また、トイレのタイプ別の直し方を実践してもつまりが直らない場合は汚水管でつまりを起こしている可能性があります。その際は『汚水管』の専門記事を参考にしてつまりが発生している箇所をご確認ください。

トイレ修理の料金・手続き・業者選び

トイレつまりの修理にかかる相場料金・手続方法・トイレつまりの予防方法について専門記事にまとめています。トイレつまりが発生した場合、一戸建てと賃貸物件(マンション・アパート)では手続きの手順が異なります。例えば、賃貸物件によっては専属業者に依頼したり、修理料金を負担する割合が異なるので事前に以下の専門記事をチェックしてください。また、業者の依頼にかかる相場料金を基本料金・オプション料金・トイレつまりの重度別にまとめて掲載しております。お家のトイレのつまりが軽度なのか重度なのかを確認して相場料金を参考にしてみてください。そしてトイレつまりを再発させないための予防方法もまとめているので、トイレの修理が終わった後ご覧になってください。

安心して利用できる修理業者をで紹介します!

希望の条件で一括見積相談をする


トイレつまり修理業者: